青木高見のジャズコレクション Ray Anthony (cond, arr, tp) レイ・アンソニー


略歴
レイ・アンソニー (Ray Anthony 1922年1月22日~) はアメリカ合衆国ペンシルバニア州ベントレービル生まれのバンドリーダー、アレンジャー、作曲家、トランペット奏者、俳優。
1940年にグレン・ミラー楽団に参加、その後ジミー・ドーシー楽団を経て海軍に入隊。
音がグレン・ミラーっぽいのは、そのせい。
じっくり探せば、アルバム2枚のカップリング盤がリリースされているので、お手頃感がある。
ただ、コレクターのこだわりとしては、やはり、それぞれ1枚づつ持ちたいものだ。
(青木高見)

【INDEX (リーダーアルバム)】


【以下コンテンツ】


Ray Anthony / Dancing Alone Together _ Dream Dancing Around The World Ray Anthony / Dancing Alone Together _ Dream Dancing Around The World

Recorded : 1958-1959

Personnel :
Ray Anthony (tp, cond)

Song name :
01-12 [Dancing Alone Together]
13-25 [Dream Dancing Around The World]

01. What's New
02. Here's That Rainy Day
03. Like Someone in Love
04. My Funny Valentine
05. To Love and Be Loved
06. All the Way
07. Misty
08. I Should Care
09. I'm Through With Love
10. Guess I'll Hang My Tears Out to Dry
11. Alone Together
12. Party's Over
13. Feelings
14. Theme from Love Story
15. My Way
16. Girl from Ipanema
17. It's Impossible
18. Yesterday
19. Snowbird
20. Wonderlands by Night
21. Shadows
22. Hawaiian Sunset 23. Dreamtime for Jedda
24. To Be the One You Love
25. Japanese Love Song

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : レイ・アンソニー (Ray Anthony 1922年1月22日~) はアメリカ合衆国ペンシルバニア州ベントレービル生まれのバンドリーダー、アレンジャー、作曲家、トランペット奏者、俳優。
1940年にグレン・ミラー楽団に参加、その後ジミー・ドーシー楽団を経て海軍に入隊。
音がグレン・ミラーっぽいのは、そのせい。
アルバムは、1958年から1959年の録音。
1曲目から12曲目は  「Dancing Alone Together」 。
13曲目から25曲目までは 「Dream Dancing Around The World」 。
2枚のアルバムのカップリング盤。
特に25曲目の 「Japanese Love Song」 は 「知床の岬を丘にのぼればはるか国後(くなしり)に 白夜(びゃくや)は明ける」 の知床旅情だった。
全体にスローミディアム・テンポで、聴き終わる頃には柔らかな気持ちになっている。
単にイージー・リスニングでなく、ジャズ色の強い編曲と演奏が最大の特徴といえる。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」 に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : アルバムはレイ・アンソニー、1958年から1959年の録音。
1曲目から12曲目は  「Dancing Alone Together」 。
13曲目から25曲目までは 「Dream Dancing Around The World」 。
2枚のアルバムのカップリング盤。
全体にスローミディアム・テンポで、柔らかな気持ちに誘(いざな)ってくれる。
(青木高見)





Ray Anthony / In The Miller Mood Ray Anthony / In The Miller Mood

Recorded : 1992

Personnel :
Ray Anthony (cond, arr, tp)
Don Simpson (arranger)
Barry Zweig (g)
Sal Lozano (cl)
Lee Callet (as)
Roger Neumann (ts)
Bob Hardaway (ts)
Leo Anthony (bs)
Rick Baptist (tp)
Hal Espinosa (tp)
Dan Bryan (tp)
Jack Laubach (tp)
Alan Kaplan (tr)
Bill Tole (tr)
Bob Payne (tr)
Morris Repass (tr)
Tom Ranier (p)
Kirk Smith (b)
Gregg Field (ds)

Song name :
01. So Rare
02. Unforgettable
03. Twilight Time
04. Up a Lazy River
05. To Each His Own
06. Memory
07. Moon River
08. Blue Velvet
09. Anytime
10. Through the Eyes of Love
11. Somewhere Out There
12. Day by Day
13. Columbia the Gem of the Ocean
14. Sunset Serenade

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : レイ・アンソニー (Ray Anthony 1922年1月22日~) はアメリカ合衆国ペンシルバニア州ベントレービル生まれのバンドリーダー、アレンジャー、作曲家、トランペット奏者、俳優。
アルバムはレイ・アンソニー、恩師であるグレン・ミラーにリスペクトした一枚。
レイ・アンソニーの経歴は、1940年にグレン・ミラー楽団に参加、その後ジミー・ドーシー楽団を経て海軍に入隊。
演奏にグレン・ミラーの香りが漂うのはそのせい。
ジャケットの男性は俳優の顔を持つだけのことはあるレイ・アンソニー自身。
グレン・ミラーとは、ひと味違った表情と柔らかさが特徴かもしれない。
選曲もよく考えられており、スタンダード中心に、柔らかな音色でお洒落に装い、何とも癒される。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」 に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : アルバムはレイ・アンソニー、恩師であるグレン・ミラーにリスペクトした一枚。レイ・アンソニーの経歴は、1940年にグレン・ミラー楽団に参加、その後ジミー・ドーシー楽団を経て海軍に入隊。演奏にグレン・ミラーの香りが漂うのはそのせい。ジャケットの男性は俳優の顔を持つだけのことはあるレイ・アンソニー自身。グレン・ミラーとは、ひと味違った表情と柔らかさが特徴かもしれない。選曲もよく考えられており、スタンダード中心に、柔らかな音色でお洒落に装い、何とも癒される。
(青木高見)





Ray Anthony / Young Ideas ・ Moments Together Ray Anthony / Young Ideas ・ Moments Together

Recorded : 1957

Personnel :
Ray Anthony (cond, arr, tp)
Ray Linn (tp)
Med Flory (sax)
Bob Enevoldsen (sax)
Leo Anthony (sax)
Al Viola (g)
Paul Smith (p)
Don Simpson (b)
Bill Richmond (ds)
George Williams (arr)
,etc.

Song name :
01-12 Young Ideas
13-26 Moments Together

01. Moonglow
02. Why Do I Love You?
03. I Love You
04. Nice Work If You Can Get It
05. Lonely Night In Paris
06. Button Up Your Overcoat
07. You Turned The Tables On Me
08. Just One Of Those Things
09. That Old Feeling
10. Coquette
11. Wrap Your Troubles In Dreams
12. Young Ideas
13. Love Is Here To Stay
14. Careless
15. Everything I Have Is Yours
16. Many Faces
17. Goodnight Waltz
18. No Other Love
19. Please Mr.Sun
20. The Things I Love
21. With You In Mind
22. Oh! What It Seemed To Be
23. In Time
24. If I Ever Love Again
25. Cello-Phane [*]
26. The Lonely Trumpet [*]
[*] Bonus tracks

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : レイ・アンソニー (Ray Anthony 1922年1月22日~) はアメリカ合衆国ペンシルバニア州ベントレービル生まれのバンドリーダー、アレンジャー、作曲家、トランペット奏者、俳優。
アルバムはレイ・アンソニー、1992年キャピトルの音源で 「Young Ideas」 と 「Moments Together」 のカップリング盤。
レイ・アンソニーの経歴は、1940年にグレン・ミラー楽団に参加、その後ジミー・ドーシー楽団を経て海軍に入隊。
演奏にグレン・ミラーの香りが漂うのはそのせい。
個人的には13曲目以降の 「Moments Together」 がいい。
男女混合のバックコーラスとレイ・アンソニー楽団が一体となり何ともお洒落。
時おり絡(から)むレイ・アンソニーのトランペットがたまらない、ふとシンガーズ・アンリミテッドやネルソン・リドル、果は101ストリングスを連想させるも、これは間違いなくレイ・アンソニーの音。
バンマスが得意とする楽器がグレン・ミラーはトロンボーン、一方レイ・アンソニーはトランペット。
これもジャズファンには、たまらない魅力。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」 に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : アルバムはレイ・アンソニー、1992年キャピトルの音源で 「Young Ideas」 と 「Moments Together」 のカップリング盤。
(青木高見)





Ray Anthony / Dancers inl ove  Dream Dancing Ray Anthony / Dancers in love _ Dream Dancing

Recorded : ?

Personnel :
Ray Anthony (cond, arr, tp)

Song name :
01. Day By Day
02. You Do Something To Me
03. I Hadn't Anyone Till You
04. Easy To Love
05. Where Am I ?
06. I've Got You Under My Skin
07. Through! (How Can You Say We'reThrough ?)
08. Falling In Love With Love
09. I'll Close My Eyes
10. Blue Champagne
11. Where Or When
12. Dancers In Love
13. This Love Of Mine
14. Dream Dancing
15. I'll Never Smile Again
16. Out Of Nowhere
17. I Only Have Eyes For You
18. Embraceable You
19. Street Of Dreams
20. Stars Fell On Alabama
21. I Don't Know Why (I Just Do)
22. Laura
23. Moonlight In Vermont
24. September Song

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : レイ・アンソニー (Ray Anthony 1922年1月22日~) はアメリカ合衆国ペンシルバニア州ベントレービル生まれのバンドリーダー、アレンジャー、作曲家、トランペット奏者、俳優。
アルバムはレイ・アンソニー、キャピトル・EMIの音源で 「Dancers in love」  と  「Dream Dancing」 のカップリング盤。
レイ・アンソニーの経歴は、1940年にグレン・ミラー楽団に参加、その後ジミー・ドーシー楽団を経て海軍に入隊。
演奏にグレン・ミラーの香りが漂うのはそのせい。
1949年にキャピトルの専属楽団となりムード音楽の世界で活躍。
古き良き米国の白人上流階級の音かもしれない。 どこか暖かくて、幸せな雰囲気は、せちがない現代への警鐘にも聴こえた。
(青木高見)





Ray Anthony / Dream Dancing Ray Anthony / Dream Dancin

Recorded : 1961

Personnel :
Ray Anthony (cond, arr, tp)

Song name :
01-12 [Play for Dream Dancinng]
13-14 [Dream Dancing Medley]

01. This Love Of Mine
02. Dream Dancing
03. I'll Never Smile Again
04. Out Of Nowhere
05. I Only Have Eyes For You
06. Embraceable You
07. Street Of Dreams
08. Stars Fell On Alabama
09. I Don't Know Why (I Just Do)
10. Laura
11. Moonlight In Vermont
12. September Song
13. Dream Dancing Medley One
14. Dream Dancing Medley Two

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : レイ・アンソニー (Ray Anthony 1922年1月22日~) はアメリカ合衆国ペンシルバニア州ベントレービル生まれのバンドリーダー、アレンジャー、作曲家、トランペット奏者、俳優。
アルバムはレイ・アンソニー、1961年の録音で 「Play for Dream Dancinng」 と 「Dream Dancing Medley」 のカップリング盤。
選曲はスタンダード中心に、甘く華麗なホーン・アンサンブルは夢の世界に誘(いざな)ってくれる。
レイ・アンソニーの別のCDに、2枚のアルバムが一緒になった 「Dancers in love / Dream Dancing」 がある。
そちらのCDには13曲目と14曲目の 「Dream Dancing Medley」 が入っていないのでコレクションとしては、こちらに分(ぶ)が有る。
レイ・アンソニーの経歴は、1940年にグレン・ミラー楽団に参加、その後ジミー・ドーシー楽団を経て海軍に入隊。
演奏にグレン・ミラーの香りがするのは、そのせい。
1949年にキャピトルの専属楽団となりムード音楽の世界で活躍している。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」 に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : アルバムはレイ・アンソニー、1961年の録音で 「Play for Dream Dancinng」 と 「Dream Dancing Medley」 のカップリング盤。選曲はスタンダード中心に、甘く華麗なホーン・アンサンブルは夢の世界に誘(いざな)ってくれる。レイ・アンソニーの別のCDに、2枚のアルバムが一緒になった 「Dancers in love / Dream Dancing」 がある。そちらのCDには13曲目と14曲目の 「Dream Dancing Medley」 が入っていないのでコレクションとしては、こちらに分(ぶ)が有る。レイ・アンソニーの経歴は、1940年にグレン・ミラー楽団に参加、その後ジミー・ドーシー楽団を経て海軍に入隊。演奏にグレン・ミラーの香りがするのは、そのせい。1949年にキャピトルの専属楽団となりムード音楽の世界で活躍している。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲