青木高見のジャズコレクション Charlie Mariano (as, ts) チャーリー・マリアーノ


略歴
Charlie Mariano チャーリー・マリアーノ(Charlie Mariano 1923年11月12日~)はアメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン生まれのジャズ・サックス奏者。
穐吉敏子と結構したが離婚。
2人の子供がいて1人がソウル・ジャズ歌手の「マンディ満ちる」。
(青木高見)



【INDEX (リーダーアルバム)】
Charlie Mariano / Charlie Mariano (TOCJ-6344)

【INDEX (コ・リーダーアルバム)】
Toshiko Akiyoshi (秋吉敏子)  and Charlie Mariano / Charlie Mariano Quartet (KICJ 8381)


【INDEX (共演アルバム)】
Frank Rosolino / Frank Rosolino (TOCJ-50110) Herb Ellis Ellis In Wonderland

【以下コンテンツ】



Charlie Mariano / Charlie Mariano (TOCJ-6344) Charlie Mariano / Charlie Mariano (TOCJ-6344)

Recorded : June, 1955

Personnel :
Charlie Mariano (as, ts)
John Williams (p)
Max Bennett (b)
Mel Lewis (ds)

Song name :
01. Johnny One Note
02. Very Thought Of You (The)
03. Smoke Gets In Your Eyes
04. King For A Day
05. Darn That Dream
06. Floormat
07. Blues
08. I Heard You Cried Last Night

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : チャーリー・マリアーノ(Charlie Mariano 1923年11月12日~)はアメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン生まれのジャズ・サックス奏者。
LPは1955年6月の録音、発売元がベツレヘム・レコード(Bethlehem Records)BCP25番、8曲入り。
CDは発売元が東芝EMI株式会社、トム・スチュワート(Tom Stewart)氏による英語ライナーノーツ、杉田宏樹氏による日本語解説、8曲入り。
メンバーはアルトサックスがチャーリー・マリアーノ、ピアノがジョン・ウィリアムス、ベースがマックス・ベネット、ドラムがメル・ルイスのワンホーン・クァルテット。

スタン・ケントン楽団で鍛え抜かれた抜群のテクニックと自己の感性が出る。
ピアノのジョン・ウィリアムスはアルバムが数少ないので、こちらにも耳を傾けたい。
話は飛ぶが穐吉敏子と間に生まれたソウル・ジャズ歌手の「マンディ満ちる」も堅実な演奏活動を行っている。
お父さんがチャーリー・マリアーノである事を、たぶん誇りに思っていると思う。
(青木高見)





Toshiko Akiyoshi (秋吉敏子) - Charlie Mariano / Charlie Mariano Quartet (KICJ 8381) Toshiko Akiyoshi (秋吉敏子) - Charlie Mariano / Charlie Mariano Quartet (KICJ 8381)

「ジャズ/秋吉敏子」のリーダーアルバムとしています。  →
「ジャズ/チャーリー・マリアーノ」でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded :December 5, 1960

Personnel :
Toshiko Akiyoshi (p)
Charlie Mariano (as)
Gene Cherico (b)
Eddie Marshall (ds)

Song name :
01. When You Meet Her
02. Little T.
03. Toshiko's Elegy
04. Deep River
05. Long Yellow Road

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : Toshiko Akiyoshi(龝吉(秋吉)敏子 1929年12月12日~)はニューヨーク在住の日本人ジャズピアニスト、作曲家、編曲家、バンドリーダー。
チャーリー・マリアーノ(Charlie Mariano 1923年11月12日~)はアメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン生まれのジャズ・サックス奏者。
LPは1960年12月5日の録音、発売元がキャンディド(Candid)CJS9012番、5曲入り。
CDは発売元がキング・レコード、ナット・ヘントフ(Nat Hentoff)氏による英語オリジナル・ライナーノーツ、ライナーノーツ和訳、5曲入り。
メンバーはピアノが秋吉敏子、アルトサックスのチャーリー・マリアーノ、ベースがジーン・チェリコ、ドラムがエディー・マーシャル。
演奏は龝吉(秋吉)敏子とチャーリー・マリアーノが結婚した翌年で音色(ねいろ)に愛を感じる。
秋吉敏子の経歴が凄い。
1956年、26歳で単身渡米、日本人初のバークリー音楽院で奨学生として学ぶ。
1959年、チャーリー・マリアーノと結婚するも1965年離婚。
1969年、ルー・タバキンと結婚後、1973年にロサンゼルスで秋吉敏子・ルー・タバキンビッグバンドを結成。
1974年、ジャズと日本古来の和楽を融合した「孤軍」を発表。
1983年、自らの作曲・編曲で通算30年にわたって活動を続け世界的に名声を得る。
アメリカのジャズ専門誌ダウンビートで秋吉ビッグバンドは批評家投票で1979年から5年連続。
読者投票では1978年から5年連続で共に1位を獲得。
(青木高見)





▲ページの上に戻る▲