青木高見のジャズコレクション Stanley Wilson (vo) スタンリー・ウィルソン


略歴
Stanley Wilson スタンリー・ウィルソン(Stanley Wilson)はクラシック、ミュージカル、ポップスと幅広いジャンルのテノール歌手。
(青木高見)



【INDEX (リーダーアルバム)】
Stanley Wilson - Cole Porter / Sings Cole Porter (6-6644947452-5 BW101)

【以下コンテンツ】


Stanley Wilson - Cole Porter / Sings Cole Porter (6-6644947452-5 BW101) Stanley Wilson - Cole Porter / Sings Cole Porter (6-6644947452-5 BW101)

「ジャズ/スタンリー・ウィルソン」のリーダーアルバムとしています。  →
「ジャズ/コール・ポーター」でも同じ内容を掲載しています。  →

Released : September 5, 2006

Personnel :
Stanley Wilson (vo)
Ben Cook (arr, p)
Cole Porter (comp, lyrics, cond)
Ben Cook (arr, p)
Dave Whitney (tp)
Todd Baker (b)
Jim Gwin (ds)
Lucy Pope (violin)
Ann Marie (violin)
Beth Welty (violin)
Frank Grimes (viola)
Michael Curry (cello)

Song name :
01. It's De-lovely
02. All of You
03. Let's Misbehave
04. Easy to Love
05. I've Got You Under My Skin
06. In the Still of the Night
07. Agua Sincopada
08. Ridin' High
09. All Through the Night
10. Let's Do It
11. Nuit Et Jour
12. I Concentrate On You
13. So In Love
14. Don't Fence Me In
15. What Is This Thing Called Love?
16. Begin The Beguine
17. Blow, Gabriel, Blow!

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : スタンリー・ウィルソン(Stanley Wilson)はクラシック、ミュージカル、ポップスと幅広いジャンルのテノール歌手。
コール・ポーター(Cole Porter 出生名:Cole Albert Porter 1891年6月9日~1964年10月15日)はアメリカ合衆国インディアナ州生まれのジャズ・ピアニスト、作曲家、作詞家。
CDは2006年9月5日のリリース、発売元が(Stanley Wilson Tenor.com)自費出版の可能性あり、輸入盤、英語オリジナル・ライナーノーツ、17曲入り、コール・ポーター集。
演目は世界中のミュージシャンが試金石とするコール・ポーター集。
歌唱は、正統派テノール歌手なので楽譜通り崩さず丁寧に歌っている。
ふと、藤山一郎、東海林太郎、霧島昇などの昭和戦時中の歌唱を思い出した。
バックはピアノ・トリオとストリングスで優雅さを演出。
普段のハード・バップ漬けの耳には新鮮。
思ったのはコール・ポーターの楽曲は正統派テノール歌手にも十分耐えられるという事。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲