青木高見のジャズコレクション Cesare Siepi (vo) チェーザレ・シエピ

略歴
Cesare Siepi チェーザレ・シエピ(Cesare Siepi 1923年2月10日~2010年7月5日)は20世紀のイタリア・オペラ界を代表するバス歌手。
(青木高見)



【INDEX (リーダーアルバム)】
Cesare Siepi - Cole Porter / Easy To Love (DECCA 480 8177)

【以下コンテンツ】


Cesare Siepi - Cole Porter / Easy To Love (DECCA 480 8177) Cesare Siepi - Cole Porter / Easy To Love (DECCA 480 8177)

「ジャズ/チェーザレ・シエピ」のリーダーアルバムとしています。  →
「ジャズ/コール・ポーター」でも同じ内容を掲載しています。  →

Release : April 7, 2014

Personnel :
Cesare Siepi (vo)
Cole Porter (comp, lyrics)
Roland Shaw (Orchestra)

Song name :
01. Night And Day (From "The Gay Divorcee")
02. So In Love (From "Kiss Me Kate")
03. I've Got You Under My Skin (From "Born To Dance")
04. You'd Be So Nice To Come Home To (From "Something To Shout About")
05. Ev'rytime We Say Goodbye = Everytime We Say Goodbye
06. Wunderbar (From "Kiss Me Kate")
07. Begin The Beguine
08. Easy To Love
09. I Get a Kick Out of You (From "Anything Goes")
10. I Love You (From "Mexican Hayride")
11. In the Still of the Night (From "Rosalie")
12. Blow, Gabriel Blow (From "Anything Goes")
13. Nabucco, Act II: "Vieni, o levita.Tu sul labbro dei veggenti"
  Alberto Erede, Orchestra dell'Accademia Nazionale di Santa Cecilia and Cesare Siepi
14. Ernani / Pt. 1: "Che mai vegg'io.Infelice! Et tu credevi"
  Alberto Erede, Orchestra dell'Accademia Nazionale di Santa Cecilia and Cesare Siepi
15. Simon Boccanegra, Prologue: "Il lacerato spirito"
Alberto Erede, Orchestra dell'Accademia Nazionale di Santa Cecilia and Cesare Siepi
16. Don Carlo, Act IV: "Ella giammai m'amò!"
  Alberto Erede, Orchestra dell'Accademia Nazionale di Santa Cecilia and Cesare Siepi

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : チェーザレ・シエピ(Cesare Siepi 1923年2月10日~2010年7月5日)は20世紀のイタリア・オペラ界を代表するバス歌手だった。
コール・ポーター(Cole Porter 出生名:Cole Albert Porter 1891年6月9日~1964年10月15日)はアメリカ合衆国インディアナ州生まれのジャズ・ピアニスト、作曲家、作詞家。
LPは1958年の録音、発売元がデッカ(Decca)SKL 4027番、バーネット・ジェームズ(Burnett James)氏によるオリジナル・ライナーノーツ、12曲入り、作曲家コール・ポーター集。
CDは2014年4月7日のリリース、発売元がデッカ(Decca)、輸入盤、英語演目、原盤LPのオリジナル・ライナーノーツ写真(判読不明)、13~16曲目の4曲が追加され全16曲入。
バックはローランド・ショウ・オーケストラ。
20世紀のイタリア・オペラ界を代表したバス歌手、ジャンルがジャズではないがコール・ポーターを歌ったためコレクション。
チェーザレ・シエピは2010年に惜しくも亡くなった。
チェーザレ・シエピの立場からは、異色のアルバムと言う事で貴重。
歌唱は、百戦錬磨の経験と並外れたテクニックの持ち主、難なくコール・ポーターを歌いきる。
欠点など、ある訳がない。
こんな人に歌われたコール・ポーターは本当に幸せ者。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲