青木高見のジャズコレクション Andre Previn (p, cond, comp) アンドレ・プレヴィン


略歴
Andre Previn アンドレ・プレヴィン(Andre Previn 出生名:Andreas Ludwig Priwin 1929年4月6日~2019年2月28日)はドイツ・ベルリン生まれのクラシック音楽家、指揮者、ピアニスト、作曲家、ジャズ・ピアニスト、NHK交響楽団の名誉客演指揮者。
一般的にジャズとクラシックの二束のわらじは虻蜂(あぶはち)取らずになるケースが多い。
とことがアンドレ・プレヴィンに関しては両方とも達人の域、素晴らしい演奏を聴かせてくれた。
1943年にアメリカ合衆国市民権を得た。
(青木高見)



【INDEX (リーダーアルバム)】
Andre Previn / King Size! (VICJ-23595) Andre Previn / Old Friends (CD-83309)

【INDEX (コ・リーダーアルバム)】
Shelly Manne - Andre Previn / My Fair Lady (OJCCD-336-2) Russ Freeman / Andre Previn And Russ Freeman Double Play

【INDEX (共演アルバム)】



sell


【以下コンテンツ】


Shelly Manne - Andre Previn / My Fair Lady (OJCCD-336-2) Shelly Manne - Andre Previn / My Fair Lady (OJCCD-336-2)

「ジャズ/シェリー・マン」のリーダーアルバムとしています。  →
「ジャズ/アンドレ・プレヴィン」でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded : August 17, 1956

Personnel :
Shelly Manne (ds)
Andre Previn (p)
Leroy Vinnegar (b)

Song name :
01. Get Me to the Church on Time
02. On the Street Where You Live
03. I've Grown Accustomed to Her Face
04. Wouldn't It Be Loverly?
05. Ascot Gavotte
06. Show Me
07. With a Little Bit of Luck
08. I Could Have Danced All Night

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : シェリー・マン(Shelly Manne 出生名:Sheldon Manne 1920年6月11日~1984年9月26日)はアメリカ合衆国ニューヨーク市で生まれのジャズ・ドラマー、シェリーズ・マン・ホール(Shelly's Manne-Hole)の経営者。
アンドレ・プレヴィン(Andre Previn 出生名:Andreas Ludwig Priwin 1929年4月6日~2019年2月28日)はドイツ・ベルリン生まれのクラシック音楽家、指揮者、ピアニスト、作曲家、ジャズ・ピアニスト、NHK交響楽団の名誉客演指揮者。
LPは1956年8月17日の録音、発売元がコンテンポラリー・レコード(Contemporary Records)CT-4番、8曲入り。
CDは発売元がOJC、輸入盤、レスター・ケーニッヒ(Lester Koenig)氏による英語オリジナル・ライナーノーツ、8曲入り。
メンバーはドラムがシェリー・マン、ピアノがアンドレ・プレヴィン、ベースがリロイ・ヴィネガー。
アンドレ・プレビンは映画「マイ・フェア・レディ」の音楽監督を勤めアカデミー賞音楽監督賞を受賞した。
ブロードウェイ・ミュージカルの楽曲を初ジャズ・バージョンで演奏した。
西海岸を中心にジャズ・リスナー以外のポピュラー好きにも人気が出た。
秘密はレスター・ケーニッヒによる構想とアンドレ・プレヴィンの卓越した音楽教養とピアニストとしての技術、それを見事に具現化したメンバーのチームワーク。
(青木高見)





Russ Freeman / Andre Previn And Russ Freeman Double Play

「ジャズ/ラス・フリーマン」のリーダーアルバムとしています。  →
「ジャズ/アンドレ・プレヴィン」で同じ内容を掲載しています。  →

Russ Freeman / Four Classic Albums (AMSC 1181) Russ Freeman / Andre Previn And Russ Freeman Double Play
Recorded :
April 30, 1957
May 11, 1957

Personnel :
Russ Freeman (p)
Andre Previn (p)
Shelly Manne (ds)

Song name :
(Andre Previn And Russ Freeman Double Play A1) (Four Classic Albums #09). Take Me Out To The Ball Game
(Andre Previn And Russ Freeman Double Play A2) (Four Classic Albums #10). Who's On First?
(Andre Previn And Russ Freeman Double Play A3) (Four Classic Albums #11). Called On Account Of Rain
(Andre Previn And Russ Freeman Double Play A4) (Four Classic Albums #12). In The Cellar Blues
(Andre Previn And Russ Freeman Double Play A5) (Four Classic Albums #13). Batter Up
(Andre Previn And Russ Freeman Double Play B1) (Four Classic Albums #14). Double Play
(Andre Previn And Russ Freeman Double Play B2) (Four Classic Albums #15). Safe At Home
(Andre Previn And Russ Freeman Double Play B3) (Four Classic Albums #16). Fungo
(Andre Previn And Russ Freeman Double Play B4) (Four Classic Albums #17). Strike Out The Band

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ラス・フリーマン(Russ Freeman 出生名:Russell Donald Freeman 1926年5月28日~2002年6月27日)はアメリカ合衆国イリノイ州シカゴ生まれのジャズ・ピアニスト、作曲家、編曲家。
アンドレ・プレヴィン(Andre Previn 出生名:Andreas Ludwig Priwin 1929年4月6日~2019年2月28日)はドイツ・ベルリン生まれのクラシック音楽家、指揮者、ピアニスト、作曲家、ジャズ・ピアニスト、NHK交響楽団の名誉客演指揮者。
LPは1957年4月30日・5月11日の録音、発売元がコンテンポラリー・レコード(Contemporary Records)C3537番、9曲入り。
CDは発売元がアビッド(Avid)「Four Classic Albums」AMSC1181番、輸入盤、CD2枚組、全33曲入り。
メンバーはピアノがラス・フリーマンとアンドレ・プレヴィン、ドラムがシェリー・マン。
編成はピアノ2人にベース1人の変則トリオ。
ラス・フリーマンとアンドレ・プレヴィンの知名度はアンドレ・プレヴィンが上。
アンドレ・プレヴィンはクラシックの分野でも有名で二束のわらじを両立させたミュージシャン。
驚くのはラス・フリーマンが、そのアンドレ・プレヴィンを相手に渡り合い、全く引けを取らない。
レベルが同じでありながら、なぜこうも知名度に差が出てしまったのか。
アルバムを聴くたびに、その事ばかり思ってしまう。
アルバム・コンセプトだがジャケットの野球帽をかぶった女性。
およそジャズとは似つかわしくないチャラけたデザインだが。
演目を見ると野球関連のテーマになっているので理由が判明。
以下、演目の和訳。
A1. ボールゲームに連れて行って
A2. 誰が最初に参加しますか?
A3. 雨のために呼ばれた
A4. イン・ザ・セラー・ブルース
A5. バッターアップ
B1. ダブルプレイ
B2. 自宅で安全
B3. 匂い
B4. ストライク・アウト・ザ・バンド
メンバーの誰かが熱狂的な野球ファンだったのか。
(青木高見)





Andre Previn / King Size! (VICJ-23595) Andre Previn / King Size! (VICJ-23595)

Recorded : November 26, 1958

Personnel :
Andre Previn (p)
Red Mitchell (b)
Frankie Capp (ds)

Song name :
01. I'll Remember April
02. Much Too Late
03. You'd Be So Nice To Come Home To
04. It Could Happen To You
05. Low and Inside
06. I'm Begining To See The Light

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : アンドレ・プレヴィン(Andre Previn 出生名:Andreas Ludwig Priwin 1929年4月6日~2019年2月28日)はドイツ・ベルリン生まれのクラシック音楽家、指揮者、ピアニスト、作曲家、ジャズ・ピアニスト、NHK交響楽団の名誉客演指揮者。
LPは1958年11月26日の録音、発売元がコンテンポラリ-・レコード(Contemporary Records)S7570番、6曲入り。
CDは発売元がビクター音楽産業株式会社、ナット・ヘントフ(Nat Hentoff)氏による英語オリジナル・ライナーノーツ、岡崎正通氏による日本語解説、6曲入り。
メンバーはピアノがアンドレ・プレヴィン、ベースがレッド・ミッチェル、ドラムがフランキー・キャップ。
クラシック・ファンはアンドレ・プレヴィンが本格的なジャズをやっていた事を知らない。
ジャズ・ファンはクラシック分野で有名で多くの指揮を行ってきた事を知らない。
後になって「そうだったのか! アンドレ・プレヴィン」ということでファンになった人も多い。
演奏は白人特有のシルクのような滑らかなジャズ・ピアノ。
一般的にジャズとクラシックの二束のわらじは虻蜂(あぶはち)取らずになるケースが多いが、この人に限ってはない。
話は飛ぶが、アルバム・タイトルの「キングサイズ」。
アルバム・ジャケット、ライオンのシッポが揺れている。
私生活において何度も奥さんを替えて絶倫だった逸話からきている。
(青木高見)





Andre Previn / With Mundell Lowe and Ray Brown Uptown (CD-83303) Andre Previn / With Mundell Lowe and Ray Brown Uptown (CD-83303)

Release : 1990

Personnel :
Andre Previn (p)
Mundell Lowe (g)
Ray Brown (b)

Song name :
01.Between The Devil And The Deep Blue Sea
02.A Sleepin' Bee
03.Come Rain Or Come Shine
04.Stormy Weather
05.Over The Rainbow
06.Let's Fall In Love
07.Day Dream, Prelude To A Kiss
08.Good Queen Bess
09.Things Ain't What They Used To Be
10.It Don't Mean a Thing (If It Ain't Got That Swing)
11. Five O'Clock Whistle
12. Come Sunday
13. C Jam Blues

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : アンドレ・プレヴィン(Andre Previn 出生名:Andreas Ludwig Priwin 1929年4月6日~2019年2月28日)はドイツ・ベルリン生まれのクラシック音楽家、指揮者、ピアニスト、作曲家、ジャズ・ピアニスト、NHK交響楽団の名誉客演指揮者。
CDは1990年のリリース、発売元がテラーク(Telarc)・レーベル、輸入盤、メル・パウエル(Mel Powell)氏による英語オリジナル・ライナーノーツ、13曲入り、デューク・エリントンとハロルド・アーレン作品集。
メンバーはピアノがアンドレ・プレヴィン、ギターがマンデル・ロー、ベースがレイ・ブラウン。
百戦錬磨のギターのマンデル・ロー、ベースのレイ・ブラウンのトリオという最小限のトリオ。
アンドレ・プレヴィンはピアノを弾くだけではない指揮者、作曲家のバックボーンがある。
大自然を連想させる様な広く清々(すがすが)しい音となって表れる。
以下、演目の作曲家を明記した。
01.Between The Devil And The Deep Blue Sea / Harold Arlen
02.A Sleepin' Bee / Harold Arlen
03.Come Rain Or Come Shine / Harold Arlen
04.Stormy Weather / Harold Arlen
05.Over The Rainbow / Harold Arlen
06.Let's Fall In Love / Harold Arlen
07.Day Dream, Prelude To A Kiss / Billy Strayhorn, Duke Ellington, Irving Gordon, Irving Mills, John Latouche
08.Good Queen Bess / Johnny Hodges
09.Things Ain't What They Used To Be / Mercer Ellington, Ted Persons
10.It Don't Mean a Thing (If It Ain't Got That Swing) / Duke Ellington, Irving Mills
11. Five O'Clock Whistle / Composed By – Gene Erwin, Josef Myrow, Kenny Gannon
12. Come Sunday / Duke Ellington
13. C Jam Blues / Duke Ellington
(青木高見)





Andre Previn / Old Friends (CD-83309) Andre Previn / Old Friends (CD-83309)

Recorded : August 24, 1991 [Copley Symphony Hall, San Diego]

Personnel :
Andre Previn (p)
Mundell Lowe (g)
Ray Brown (b)

Song name :
01. But Not for Me
02. Stars Fell on Alabama
03. Stompin' at the Savoy
04. Medley: Darn That Dream/ Here's That Rainy Day / Polka Dots And Moonbeams
05. One O'Clock Jump
06. Topsy
07. Medley: Bad and the Beautiful/Laura
08. Moonsweeper Blues
09. Over The Rainbow
10. Satin doll
11. Sweet Georgia Brown

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : アンドレ・プレヴィン(Andre Previn 出生名:Andreas Ludwig Priwin 1929年4月6日~2019年2月28日)はドイツ・ベルリン生まれのクラシック音楽家、指揮者、ピアニスト、作曲家、ジャズ・ピアニスト、NHK交響楽団の名誉客演指揮者。
1943年にアメリカ合衆国市民権を得る。
指揮者、作曲家、映画音楽制作、クラシックとジャズ・ピアニストと両方で卓越した演奏をこなす。
一般的にジャズとクラシックの二束のわらじは虻蜂(あぶはち)取らずになるケースが多いが、この人に限ってはない。
CDは1991年8月24日の録音、発売元がテラーク(Telarc)、輸入盤、ドナルド・エルフマン(Donald Elfman)氏による英語オリジナル・ライナーノーツ、11曲入り、カリフォルニア州サンディエゴにある「コプリー・シンフォニーホール(Copley Symphony Hall)」でのライブ。
メンバーはピアノがアンドレ・プレヴィン、ギターがマンデル・ロウ、ベースがレイ・ブラウン。
アルバム・タイトルに、あるように信頼感で結ばれた古い仲間。
演奏はエコーを、かけなくても広い会場に響きわたる反響音で、さながら会場にいる気分になる。
カリフォルニアの青い空の様な明るさ、昼間に聴けるジャズ。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲