青木高見のジャズコレクション Peter Leitch (g) ピーター・レイチ(リーチ)


略歴
Peter Leitch ピーター・レイチ(リーチ)(Peter Leitch 1944年8月19日~)はカナダ・オンタリオ州生まれのジャズ・ギタリスト。
「Leitch」日本では「リーチ」と読む事も多い。
(青木高見)



【INDEX (リーダーアルバム)】
Peter Leitch / Exhilaration (RSR CD 118) Peter Leitch / A Special Rapport (RSR CD 129) Peter Leitch And John Hicks / Duality (RSR CD 134) Peter Leitch / Colours And Dimensions (RSR CD 140) Peter Leitch / Autobiography (RSR CD 179)

【以下コンテンツ】


Peter Leitch Exhilaration Peter Leitch / Exhilaration (RSR CD 118)

Recorded : Novemberb 17, 1984

Personnel :
Peter Leitch (g)
John Hicks (p)
Pepper Adams (bs)
Ray Drummond (b)
Billy Hart (ds)

Song name :
01. Exhilaration
02. Round About Midnight ('Round Midnight)
03. Trinkle Tinkle
04. But Not For Me
05. Played Twice
06. How Deep Is The Ocean?
07. Pannonica
08. Slugs In The Far East

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ピーター・レイチ(リーチ)(Peter Leitch 1944年8月19日~)はカナダ・オンタリオ州生まれのジャズ・ギタリスト。
CDは1984年11月17日の録音、発売元がリザーバー(Reservoir) 、輸入盤、ケヴィン・ホワイトヘッド(Kevin Whitehead)氏による英語ライナーノーツ、8曲入り。
メンバーはギターがピーター・レイチ(リーチ)、ピアノがジョン・ヒックス、バリトン・サックスがペッパー・アダムス、ベースがレイ・ドラモンド、ドラムがビリー・ハート。
アルバム・タイトル「Exhilaration(爽快感) まさに地で行く演奏。
嫌みのないギターに、ジョン・ヒックスとペッパー・アダムスにも耳を傾けたいろ。
以下、演目の作曲者を明記した。
01. Exhilaration / Peter Leitch
02. Round About Midnight / Thelonious Monk
03. Trinkle Tinkle / Thelonious Monk
04. But Not For Me / Thelonious Monk
05. Played Twice / Thelonious Monk
06. How Deep Is The Ocean / Irving Berlin
07. Pannonica / Thelonious Monk
08. Slugs In The Far East / Peter Leitch
8曲中、5曲がセロニアス・モンクの曲、硬質なイメージが、ここでは爽快に生まれ変わる。
(青木高見)





Peter Leitch / A Special Rapport (RSR CD 129) Peter Leitch / A Special Rapport (RSR CD 129)

Recorded : July 1, 1993

Personnel :
Peter Leitch (g)
John Hicks (p)
Ray Drummond (b)
Marvin Smitty Smith (ds)

Song name :
01. Relaxin' At Camarillo
02. Naima's Love Song
03. New Rhumba
04. Goodbye
05. Avenue B
06. Blues on the West Side
07. Jitterbug Waltz
08. Strayhorn Medley : A Flowe Is a Lovesome Thing / Lotus Blossum : A Flower Is A Lovesome Thing / Lotus Blossom
09. Lazy Bird

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ピーター・レイチ(リーチ)(Peter Leitch 1944年8月19日~)はカナダ・オンタリオ州 CDは1993年7月1日の録音、発売元がリザーバー(Reservoir)、輸入盤、カレン・ベネット(Karen Bennett)さんによる英語ライナーノーツ、9曲入り。
メンバーはギターがピーター・レイチ(リーチ)、ピアノがジョン・ヒックス、ベースがレイ・ドラモンド、ドラムがマーヴィン・スミティ・スミス。
演目の作曲者からピーター・レイチがジャズのメインストリームに、こだわった事が伺える。
以下、演目の作曲者を見記した。
01. Relaxin' at Camarillo / Charlie Parker (チャーリー・パーカー)
02. Naima's Love Song / John Hicks (ジョン・ヒックス)
03. New Rhumba / Ahmad Jamal (アーマッド・ジャマル)
04. Goodbye / Gordon Jenkins (ゴードン・ジェンキンス)
05. Avenue B / Peter Leitch (ピーター・レイチ)
06. Blues on the West Side / Peter Leitch (ピーター・レイチ)
07. Jitterbug Waltz / Fats Waller (ファッツ・ウォーラー)
08. Strayhorn Medley : A Flowe Is a Lovesome Thing / Lotus Blossum / Billy Strayhorn (ビリー・ストレイホーン)
09. Lazy Bird / John Coltrane (ジョン・コルトレーン)
ここでのピーター・レイチはブラインド・テストされたら往年のレジェンド・ギタリストの誰かと思ってしまう。
極めて誇張性のないギター・ワークがいい味を出す。
今、こういうギタリストが少ないので貴重。
また、故人のピアノのジョン・ヒックスも聴けるのが嬉(うれ)しい。
(青木高見)





Peter Leitch - John Hicks / Duality (RSR CD 134) Peter Leitch - John Hicks / Duality (RSR CD 134)

「ジャズ/ピーター・レイチ(リーチ)」のリーダーアルバム扱いとしています。  →
「ジャズ/ジョン・ヒックス」でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded : June 1–2, 1994

Personnel :
Peter Leitch (g)
John Hicks (p)

Song name :
01. Pas De Trois
02. Epistrophy
03. For B.C.
04. H nad L
05. O'Grand Amour
06. Dancing in the Dark
07. Last Night when We Were Young
08."Duality
09. After the Morning
10. Chelsea Bridge
11. I Hear a Rhapsody

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ピーター・レイチ(リーチ)(Peter Leitch 1944年8月19日~)はカナダ・オンタリオ州生まれのジャズ・ギタリスト。
ジョン・ヒックス(John Hicks 出生名:John Josephus Hicks, Jr. 1941年12月21日~2006年5月10日)はアメリカ合衆国ジョージア州アトランタ生まれのジャズ・ピアニスト、作曲家、ピアノとギターのデュオ。
CDは1994年6月1日・2日の録音、発売元がリザーバー(Reservoir)・レーベルからのリリース、輸入盤、ジェームズ・ロッツィ(James Rozzi)氏による英語ライナーノーツ、11曲入り。
メンバーはギターがピーター・レイチ(リーチ)、ピアノがジョン・ヒックス。
2人の考えるジャズの方向性が同じという事がわかる。
気品に満ちた落ち着きのある音に癒される、音は柔らかいが根底に流れるハード・バップ魂が堪(たま)らない。
(青木高見)





Peter Leitch Colours And Dimensions Peter Leitch / Colours And Dimensions (RSR CD 140)

Release : 1995

Personnel :
Peter Leitch (aco-g, el-g, prod)
John Hicks (p)
Claudio Roditi (tp, flh)
Jed Levy (ss, ts, alto-fl)
Gary Bartz (ss, as)
Rufus Reid (b)
Marvin "Smitty" Smith (ds)

Song name :
01. Bluesview
02. Song For Jobim
03. I Concentrate On You
04. Round Lake Burnt Hills
05. Rift Valley Lucy
06. Moment Of Truth
07. Ursula
08. Duke Ellington's Sound Of Love
09. Presumed Lost

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ピーター・レイチ(リーチ) (Peter Leitch 1944年8月19日~) はカナダ・オンタリオ州生まれのジャズ・ギタリスト。
CDは1995年の録音、発売元がリザーバー(Reservoir)、輸入盤、ピーター・レイチ(リーチ)(Peter Leitch)氏による英語ライナーノーツ、9曲入り。
メンバーはギターがピーター・レイチ(リーチ)、ピアノがジョン・ヒックス、トランペットとフリューゲルがクラウディオ・ロディッティ、ソプラノサックスとアルトサックスがゲイリー・バーツ、ジェド・レヴィー、ベースがルーファス・リード、ドラムがマーヴィン・スミッティ・スミス。
演奏はストレイト・アヘッドなジャズ。
アメリカで数多(あまた)いるジャズ・ミュージシャンの中から有名になる事は想像を絶する。
言ってみれば残ったミュージシャンが演奏するジャズは、どれも素晴らしい。
何の心配もなく身をゆだねる、この安心感も重要な要素のひとつ。
(青木高見)





Peter Leitch / Autobiography (RSR CD 179) Peter Leitch / Autobiography (RSR CD 179)

Recorded : January 24, 2004

Released : 2004

Personnel :
Peter Leitch (g)
George Cables (p)
Jed Levy (ts, fl)
Dwayne Burno (b)
Steve Johns (ds)

Song name :
01. For D. T.
02. Theme From Mr. Lucky
03. Segment
04. [Medley] Little Girl Blue / Girl Talk
05. Ghosts
06. Clifford Jordan
07. Femme Fatale
08. East Of The Sun
09. Allyson

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ピーター・レイチ(リーチ) (Peter Leitch 1944年8月19日~) はカナダ・オンタリオ州生まれのジャズ・ギタリスト。
CDは2004年1月24日の録音、発売元がリザーバー(Reservoir)、輸入盤、ピーター・レイチ(リーチ)(Peter Leitch)氏自身による英語ライナーノーツ、9曲入り。
メンバーはギターがピーター・レイチ(リーチ)、ピアノがジョージ・ケイブルス、テナーサックスとフルートがジェド・レヴィー、ベースがドゥエイン・バーノ、ドラムがスティーブ・ジョンズ。
リザーバー(Reservoir)レーベルの看板ミュージシャンになったピーター・レイチ(リーチ)。
演奏はジョージ・ケイブルス率いるピアノ・トリオにテナー奏者のジェド・レヴィーをフィーチャリングしたクインテット。
いい具合に肩の力が抜けたリラックスムード・ハード・バップ。
これでも感、どうだ感のないピーター・レイチ(リーチ)のギターが光る。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲