青木高見のジャズコレクション Ruby Braff (tp) ルビー・ブラフ


略歴
Ruby Braff ルビー・ブラフ(Ruby Braff 出生名:Reuben "Ruby" Braff 1927年3月16日~2003年2月9日)はアメリカ合衆国ボストン生まれのジャズ・トランペット、コルネット奏者。
(青木高見)



【INDEX (リーダーアルバム)】
Ruby Braff / Braff! Featuring Coleman Hawkins (LHJ10210)

【INDEX (双頭もしくは、コ・リーダーアルバム)】
Scott Hamilton - Ruby Braff / A Sailboat In The Moonlight (CCD 4296)

---------------- Ruby Braff / Three Classic Albums (AMSC 1011) ----------------(制作中)
Ruby Braff Three Classic Albums (AMSC 1011) Ruby Braff Fi-Fi Salute To Bunny Ruby Braff Easy Now Ruby Braff Easy Now Ruby Braff You're Getting To Be A Habit With Me Ruby Braff At Newport Ruby Braff Jimmy Rushing And The Newport All Stars 1959

【INDEX (共演アルバム)】
Teddi King Miss Teddi King Urbie Green And His Band

【以下コンテンツ】


Ruby Braff / Braff! Featuring Coleman Hawkins (LHJ10210) Ruby Braff / Braff! Featuring Coleman Hawkins (LHJ10210)

Recorded, Personnel, Song name :
Recorded in New York, June 26, 1956
01. tar Dust
04. Blue Turning Grey Over You
09. It's Been So Long
11. How Long Has This Been Going On?
13. As Long as I Live
14. If I Had You
15. I'm Shooting High
Ruby Braff (tp)
Dave McKenna (p)
Steve Jordan (g)
Buzzy Drootin (ds)

Recorded in New York, June 28, 1956
02. Here's Freddie
05. Just One More Chance
07. You're Lucky to Me
12. 'S Wonderful
Ruby Braff (tp)
Nat Pierce (p)
Don Elliott (vib)
Freddie Green (g)
Coleman Hawkins (ts)
Ernie Caceres (bs)
Lawrence Brown (tb)
Eddie Jones (b)
Buzzy Drootin (ds)

Recorded in New York, July 10, 1956
03. Indian Summer
06. When My Dreamboat Comes Home
08. Moonglow
10. Too Marvelous for Words
16. Moonglow (Alt. Take)
Ruby Braff (tp)
Nat Pierce (p)
Don Elliott (vib)
Freddie Green (g)
Eddie Jones (b)
Buzzy Drootin (ds)

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ルビー・ブラフ(Ruby Braff 出生名:Reuben "Ruby" Braff 1927年3月16日~2003年2月9日)はアメリカ合衆国ボストン生まれのジャズ・トランペット、コルネット奏者。
LPは1956年の録音、エピック(Epic)LN 3377番、12曲入り。
以下、LPの演目。
A1. Stardust
A2. Here's Freddie
A3. Indian Summer
A4. Blue Turning Grey Over You
A5. Just One More Chance
A6. When My Dream Boat Comes Home
B1. You're Lucky To Me
B2. Moonglow
B3. It's Been So Long
B4. Too Marvelous For Words
B5. How Long Has This Been Going On?
B6. 'S Wonderful
CDは発売元がローン・ヒル・ジャズ(Lone Hill Jazz)、輸入盤、ジョン・フラナガン(John Flanagan)氏による英語オリジナル・ライナーノーツ、13~16曲目の4曲が追加され全16曲入り。
メンバーは。
1、4、9、11、13~15:トランペットがルビー・ブラフ、ピアノがデイブ・マッケンナ、ギターがスティーヴ・ジョーダン、ドラムがブジー・ドルーティン。
2、5、7、12:トランペットがルビー・ブラフ、ピアノがナット・ピアス、ビブラフォンがドン・エリオット、ギターがフレディ・グリーン、テナーサックスがコールマン・ホーキンス、バリトンサックスがアーニー・カセレス、トロンボーンがローレンス・ブラウン、ベースがエディ・ジョーンズ、ドラムがブジー・ドルーティン。
3、6、8、10、16:トランペットがルビー・ブラフ、ピアノがナット・ピアス、ビブラフォンがドン・エリオット、ギターがフレディ・グリーン、ベースがエディ・ジョーンズ、ドラムがブジー・ドルーティン。
音が出た瞬間から柔らかくて、のどかな空気に一変する。
古き良き時代のアメリカン・スイングは、こんなにもゴージャス。
コールマン・ホーキンスは、ここではガンガンやらずにノスタルジーに。
フレディー・グリーンは、いつもの様に居るか居ないかのギター。
アルバム・ジャケットが印象的、ルビー・ブラフが自分の部屋で練習していたら、お母さん? 彼女? が入ってきて拍手するというストーリー性のあるポートレイト。
(青木高見)





Scott Hamilton - Ruby Braff / A Sailboat In The Moonlight (CCD 4296) Scott Hamilton - Ruby Braff / A Sailboat In The Moonlight (CCD 4296)

「ジャズ/スコット・ハミルトン」のリーダーアルバムとしています。  →
「ジャズ/ルビー・ブラフ」でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded : February 1985

Personnel :
Scott Hamilton (ts)
Ruby Braff (cornet)
John Bunch (p)
Chris Flory (g)
Phil Flanigan (b)
Chuck Riggs (ds)

Song name :
01. Sailboat in the Moonlight
02. Lover, Come Back to Me
03. Where Are You?
04. 'Deed I Do
05. When Lights Are Low
06. Jeepers Creepers
07. Milkman's Matinee
08. Sweethearts on Parade

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : スコット・ハミルトン(Scott Hamilton 1954年9月12日~)はアメリカ合衆国ロード・アイランド生まれのジャズ・テナーサックス奏者。
ルビー・ブラフ(Ruby Braff 出生名:Reuben "Ruby" Braff 1927年3月16日~2003年2月9日)はアメリカ合衆国ボストン生まれのジャズ・トランペット、コルネット奏者。
LPは1985年2月の録音、コンコード・ジャズ(Concord Jazz)CJ-296番、8曲入り、邦題「月影のセイルボード」。
CDは発売元がキング・レコード株式会社、ピーター・ストラウブ(Peter Straub)氏による英語オリジナル・ライナーノーツ、中村幸之助氏による日本語解説、8曲入り。
メンバーはテナーサックスがスコット・ハミルトン、コルネットがルビー・ブラフ、ピアノがジョン・バンチ、ギターがクリス・フローリー、ベースがフィル・フラニガン、ドラムがチャック・リッグス。
スコット・ハミルトンとルビー・ブラフの歳の差はルビー・ブラフが27歳も歳上。
ただジャズの場合、歳の差は関係ない。
お互いの楽器で意思の疎通が取れればOK。
という訳で古き良き時代のスイングがゴージャスに再現されている。
アルバム・ジャケットは月夜にヨットと、一見フュージョンっぽいイラストだが中身は上質なモダン・ジャズ。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲