青木高見のジャズコレクション Dream Session '96 Band (band)




Miles Davis / Dream Session 96 Band Miles Favorite Songs Miles Davis / Dream Session 96 Band Miles Favorite Songs

(注) このアルバムは「Dream Session '96 Band / ドリーム セッション '96 バンド」のリーダーアルバム扱いとしています。
マイルス・デイヴィス特集のため「 Miles Davis 」でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded :
11/21/1995
11/22/1995

Personnel :
Dream Session 96 Band (band)

Jaki Byard (p)
Ron Carter (b)
Ed Thigpen (ds)
Eddie Henderson (tp)
Roy Hargrove (tp)
Nicholas Payton (tp)
Benny Golson (ts)
Grover Washington Jr (ss)
George Coleman (ts)
Joe Locke (vib)

Song name and Personnel :
1. Autumn Leaves
Jaki Byard (p)
Grover Washington Jr (ss)
Roy Hargrove (tp)
Joe Locke (vib)
Ron Carter (b)
Ed Thigpen (ds)

2. So What
Jaki Byard (p)
George Coleman (ts)
Benny Golson (ts)
Nicholas Payton (tp)
Ron Carter (b)
Ed Thigpen (ds)

3. All Blues
Jaki Byard (p)
Benny Golson (ts)
Eddie Henderson (tp)
Ron Carter (b)
Ed Thigpen (ds)

4. I Thought About You
Jaki Byard (p)
Grover Washington Jr (ss)
Roy Hargrove (tp)
Joe Locke (vib)
Ron Carter (b)
Ed Thigpen (ds)

5. 'Round Midnight
Jaki Byard (p)
George Coleman (ts)
Nicholas Payton (tp)
Ron Carter (b)
Ed Thigpen (ds)

6. Davis
Jaki Byard (p)
Benny Golson (ts)
Eddie Henderson (tp)
Ron Carter (b)
Ed Thigpen (ds)

7. My Funny Valentine
Jaki Byard (p)
Benny Golson (ts)
Nicholas Payton (tp)
Ron Carter (b)
Ed Thigpen (ds)

8. Dear Old Stockholm
Jaki Byard (p)
George Coleman (ts)
Eddie Henderson (tp)
Joe Locke (vib)
Ron Carter (b)
Ed Thigpen (ds)

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : アルバムは「Dream Session '96 Band / ドリーム セッション '96 バンド」1995年の録音。
スイングジャーナル誌で読者公募したミュージシャンに、マイルス・デイヴィスゆかりの曲を演奏してもらう企画。
共演者はトランペットがロイ・ハーグローブ、ニコラス・ペイトン、エディ・ヘンダーソン。
ソプラノ・・サックスがグバーロー・ワシントンjr、テナー・サックスがジョージ・コールマン、ベニー・ゴルソン。
バイブがジョー・ロック、ピアノがジャッキー・バイヤード、ベースがロン・カーター、ドラムがエド・ジグペン。
ヤラセと言われようが、いちょうマイルス・ファンとしては聴いてみたかった一枚。
どうだろう、この豪華なメンバー。
世界最高水準のミュージシャンがヘタな筈がない。
となると、どう演奏したか、カッコいいか、イカシテルかだ。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」 に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : アルバムは「Dream Session '96 Band / ドリーム セッション '96 バンド」1995年の録音。
スイングジャーナル誌で読者公募したミュージシャンに、マイルス・デイヴィスゆかりの曲を演奏してもらう企画。
ヤラセと言われようが、いちょうマイルス・ファンとしては聴いてみたかった一枚。
どうだろう、この豪華なメンバー。
世界最高水準のミュージシャンがヘタな筈がない。
となると、カッコいいか、イカシテルかだ。
答えは、いんじゃないの。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲