青木高見のジャズコレクション Richard Rodgers (comp) リチャード・ロジャース


略歴
Richard Rodgers リチャード・ロジャース(Richard Rodgers 出生名:Richard Charles Rodgers  1902年6月28日~1979年12月30日)アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市クイーンズ区出身の作曲家。
生涯で900曲以上を作曲した、20世紀のアメリカの作曲家の中でも有名な1人。
有名曲には「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」「10番街の殺人」「魅惑の宵」「ザ・サウンド・オブ・ミュージック」「ドレミの歌」などがある。
特に作詞家のロレンツ・ハートと組み、ミュージカル作品を多く発表した。
(青木高見)



【INDEX (コ・リーダーアルバム)】
Yank Lawson - Bob Haggart - Cole Porter - Richard Rodgers - Lorenz Hart / The World's Greatest Jazz Band - Plays Cole Porter and Roger and Heart (JCD-320)


【以下コンテンツ】


Yank Lawson - Bob Haggart - Cole Porter - Richard Rodgers - Lorenz Hart / The World's Greatest Jazz Band - Plays Cole Porter and Roger and Heart (JCD-320) Yank Lawson - Bob Haggart - Cole Porter - Richard Rodgers - Lorenz Hart / The World's Greatest Jazz Band - Plays Cole Porter and Roger and Heart (JCD-320)

「ジャズ/ヤンク・ローソン」のリーダーアルバムとしています。  →
「ジャズ/ボブ・ハガート」でも同じ内容を掲載しています。  →
「ジャズ/コール・ポーター」でも同じ内容を掲載しています。   →
「ジャズ/リチャード・ロジャース」でも同じ内容を掲載しています。   →
「ジャズ/ロレンツ・ハート」でも同じ内容を掲載しています。   →

Release : December 15, 1998

Personnel :
Yank Lawson (tp, cond)
Bob Haggart (b, comd, arr)
Richard Rodgers (comp)
Lorenz Hart (lyricist)
Ralph Sutton (p)
John Best (tp)
Carl Fontana (tb)
George Masso (tb)
Tommy Newsom (ts) #01-06, #13-18
Al Klink (ts) #07-12
Peanuts Hucko (cl)
Gus Johnson (ds)

Song name :
01. Love For Sale
02. All Of You
03. It's All Right With Me
04. Let's Do It (Let's Fall In Love)
05. I Concentrate On You
06. Just One Of Those Things
07. Mountain Greenery
08. Have You Met Miss Jones?
09. Isn't It Romantic?
10. My Funny Valentine
11. Blue Room
12. You Took Advantage Of Me
13. Anything Goes
14. It's D' Lovely
15. Rosalie
16. So In Love
17. You'd Be So Nice To Come Home To
18. From This Moment On

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ヤンク・ローソン(Yank Lawson 出生名:John Rhea "Yank" Lawson 1911年5月3日~1995年2月18日)はアメリカ合衆国ミズーリ州トレントン生まれのディキシーランドとスイング・ジャズ・トランペッター、バンドリーダー。
ボブ・ハガート(Bob Haggart 出生名:Robert Sherwood Haggart 1914年3月13日~1998年12月2日)はアメリカ合衆国ニューヨーク生まれのディキシーランドとスイング・ジャズの編曲家、作曲家、ベーシスト、バンドリーダー。
コール・ポーター(Cole Porter 出生名:Cole Albert Porter 1891年6月9日~1964年10月15日)はアメリカ合衆国インディアナ州生まれのジャズ・ピアニスト、作曲家、作詞家。
リチャード・ロジャース(Richard Rodgers 出生名:Richard Charles Rodgers  1902年6月28日~1979年12月30日)アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市クイーンズ区出身の作曲家。
ロレンツ・ハート(Lorenz Hart 出生名:Lorenz Milton Hart 1895年5月2日~1943年11月22日)はアメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク生まれの作詞家。
CDは1998年12月15日のリリース、発売元がジャズロジー(Jazzology)、輸入盤、レナード・フェザー(Leonard Feather)氏による英語オリジナル・ライナーノーツ、18曲入り、作曲家コール・ポーターとロジャース&ハート集、演目18曲中、12曲がコール・ポーター、6曲がロジャース&ハートの作品。
メンバーはトランペットがヤンク・ローソン、ベースがボブ・ハガート、トロンボーンがカール・フォンタナ、テナーサックスがトミー・ニューサム、ドラムがガス・ジョンソンほが大勢。
メンバー全員がリーダー級、キレと冴え、高度な技術と百戦錬磨のチームワーク。
古き良きアメリカン・ディキシーランドを基調に軽快なスイング・ジャズを体感できる。
以下、演目の作曲者を明記した。
01. Love For Sale / Cole Poter
02. All Of You / Cole Poter
03. It's All Right With Me / Cole Poter
04. Let's Do It (Let's Fall In Love) / Cole Poter
05. I Concentrate On You / Cole Poter
06. Just One Of Those Things / Cole Poter
07. Mountain Greenery / Roger and Heart
08. Have You Met Miss Jones? / Roger and Heart
09. Isn't It Romantic? / Roger and Heart
10. My Funny Valentine / Roger and Heart
11. Blue Room / Roger and Heart
12. You Took Advantage Of Me / Roger and Heart
13. Anything Goes / Cole Poter
14. It's D' Lovely / Cole Poter
15. Rosalie / Cole Poter
16. So In Love / Cole Poter
17. You'd Be So Nice To Come Home To / Cole Poter
18. From This Moment On / Cole Poter
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲