青木高見のジャズコレクション Billy Harper (ts) ビリー・ハーパー


略歴
Billy Harper ビリー・ハーパー(Billy Harper 1943年1月17日~)はアメリカ合衆国テキサス州生まれのジャズ・テナーサックス奏者。
(青木高見)



【INDEX (リーダーアルバム)】
Billy Happer / Black Saint (BSR 001 CD) Billy Harper / Destiny Is Yours (SCCD 31260)

【INDEX (共演アルバム)】



【以下コンテンツ】


Billy Happer / Black Saint (BSR 001 CD) Billy Happer / Black Saint (BSR 001 CD)

Recorded : July 21-22, 1975

Personnel :
Billy Harper (ts, cowbell)
Virgil Jones (tp)
Joe Bonner (p)
David Friesen (b)
Malcolm Pinson (ds)

Song name :
01. Dance, Eternal Spirits, Dance!
02. Croquet Ballet
03. Call of the Wild and Peaceful Heart

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ビリー・ハーパー(Billy Harper 1943年1月17日~)はアメリカ合衆国テキサス州生まれのジャズ・テナーサックス奏者。
LPは1975年7月21日・22日の録音、発売元がブラック・セイント(Black Saint)BSR0001番、3曲入り、ファースト・アルバム。
CDは発売元がブラック・セイント(Black Saint)、輸入盤、英語ライナーノーツなし、3曲入り。
メンバーはテナーサックスがビリー・ハーパー、ピアノがジョー・ボナー、トランペットがバージル・ジョーンズ、ベースがデイビット・フリーゼン、ドラムがマルコム・ピンソン。
レーベル「ブラック・セイント」はイタリアのレーベルで陽の当たらない意欲的なミュージシャンに機会を与えた。
「スピリチュアル」とは黒人霊歌や白人霊歌の総称。
演奏はスピリチュアルさと幾分フリーさがあり全曲漆黒。
演目は3曲だが、これで充分。
特に3曲目「Call of the Wild and Peaceful Heart」は21分におよぶ長尺。
ビリー・ハーパーが表現したかった音。
(青木高見)





Billy Harper / Destiny Is Yours (SCCD 31260) Billy Harper / Destiny Is Yours (SCCD 31260)

Recorded : December 1989

Personnel :
Billy Harper (ts)
Francesca Tanksley (p)
Eddie Henderson (tp)
Clarence Seay (b)
Newman Taylor Baker (ds)

Song name :
01. Destiny Is Yours
02. East-West Exodus
03. Dance in the Question  [Bonus track on CD release]
04. My Funny Valentine [Bonus track on CD release]
05. The One That Makes the Rain Stop
06. If Only One Could See
07. Groove from Heaven

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ビリー・ハーパー(Billy Harper 1943年1月17日~)はアメリカ合衆国テキサス州生まれのジャズ・テナーサックス奏者。
CDは1989年12月の録音、発売元がスティープルチェイス(SteepleChase)、輸入盤、チニエール・ニール(Chinyere Neale)氏による英語ライナーノーツ、7曲入り、スティープルチェイス移籍第1弾。
メンバーはテナーサックスがビリー・ハーパー、ピアノがフランチェスカ・タンクスリー、トランペットがエディ・ヘンダーソン、ベースがクラランス・シーイー、ドラムがニューマン・テイラー・ベイカー。
物事全てに言える事だが、たまにガツンと来るものが欲しくなる。
ジャズも同様、柔らかいものばかり聴いていると軟弱になる、たまに刺激が欲しい。
さしずめ、このアルバムがそれ。
アルバム・ジャケットのビリー・ハーパーの険しい顔を見るだけで気分が高揚してくる。
世評では「コルトレーン派のビリー・ハーパー」ばかり言われ本人に悪い。
こういう評が一度付いてしまうと最後まで払拭(ふっしょく)出来ない。
せめて自分だけでも風評にとらわれない様にしたい。
ちなみに豪快なピアノはフランチェスカ・タンクスリー、何と女性、スゴッ。
「運命はあなたのもの」。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲