青木高見のジャズコレクション Ray Draper (tuba) レイ・ドレイパー


略歴
Ray Draper レイ・ドレイパー(Ray Draper 出生名:Raymond Allan Draper 1940年8月3日~1982年11月1日)はアメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク生まれのジャズ・チューバ奏者、作曲家。
(青木高見)



【INDEX (リーダー・アルバム)】
Ray Draper - John Coltrane / Featuring John Coltrane (VICJ-2149


【以下コンテンツ】


Ray Draper / Featuring John Coltrane (VICJ-2149) Ray Draper - John Coltrane / Featuring John Coltrane (VICJ-2149)

「ジャズ/レイ・ドレイパー」のリーダーアルバムとしています。  →
「ジャズ/ジョン・コルトレーン」でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded : December 20, 1957

Personnel :
Ray Draper (tuba)
John Coltrane (ts) #01-05
Gil Coggins (p)
Spanky DeBrest (b)
Larry Rritchie (ds)
 
Song name :
01. Clifford's Kappa
02. Filidé
03. Two Sons
04. Paul's Pal
05. Under Paris Skies
06. I Hadn't Anyone Till You

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : レイ・ドレイパー(Ray Draper 出生名:Raymond Allan Draper 1940年8月3日~1982年11月1日)はアメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク生まれのジャズ・チューバ奏者、作曲家。
ジョン・コルトレーン(John Coltrane 出生名:John William Coltrane 1926年9月23日~1967年7月17日)はアメリカ合衆国ノースカロライナ州生まれのサックス奏者。
レイ・ドライパー、レイ・ドレイパー読み方が色々。
LPは1957年12月20日の録音、ニュー・ジャズ(New Jazz)8228番、6曲入り。
CDは発売元がビクター・エンタテインメント株式会社、輸入盤、アイラ・ギトラー(Ira Gitler)氏による英語オリジナル・ライナーノーツ、大和明氏による日本語解説、6曲入り。
メンバーはチューバがレイ・ドレイパー、テナーサックスがジョン・コルトレーン、ピアノがギル・コギンス、ベースがスパンキー・デブレスト、ドラムがラリー・リッチー。
レイ・ドレイパーの知名度が低いのは60年~70年と薬物で活動時期を失った。
シャバに出て今度は子供の銀行強盗に拳銃で撃たれ実に不遇としか言いようがない。
当アルバムの目玉は何と言ってもジョン・コルトレーンの参加。
演奏は絶頂期のジョン・コルトレーンと渡り合ったチューバ。
象の鳴き声みたいな少し間の抜けた「パォー」とブリブリのジョン・コルトレーンのコントラストの異様さ。
5曲目「Under Paris Skies 邦題:パリの空の下」はフラン映画の「望郷」の主題歌。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲