青木高見のジャズコレクション Stanley Cowell (p) スタンリー・カウェル

略歴
Stanley Cowell スタンリー・カウエル(Stanley Cowell 1941年5月5日~)はアメリカ合衆国オハイオ州トレド生まれのジャズ・ピアニスト、作曲家。
〈青木高見)



【INDEX (リーダーアルバム)】
Stanley Cowell / Musa (BOM542) Stanley Cowell / Illusion Suite (POCJ-2793) Stanley Cowell / Bright Passion (SCCD 31328)

【共同名義/Ballads by Four】
Ballads by Four / Stanley Cowell, Art Pepper, John Klemmer, Johnny Griffin, Joe Henderson (VICJ-60133)

【INDEX (共演アルバム)】



【以下コンテンツ】


Stanley Cowell / Musa (BOM542) Stanley Cowell / Musa (BOM542)

Recorded : December 10, 1973

Personnel :
Stanley Cowell (p)

Song name :
01. Abscretions
02. Equipoise
03. Prayer for Peace
04. Emil Danenberg {from "Illusion Suite"}
05. Maimoun {from "Illusion Suite"}
06. Travelin' Man
07. Departure No.1
08. Departure No.2
09. Sweet Song

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : スタンリー・カウエル(Stanley Cowell 1941年5月5日~)はアメリカ合衆国オハイオ州トレド生まれのジャズ・ピアニスト、作曲家。
LPは1973年12月10日年の録音、ストラタ・イースト(Strata-East)SES-19743番、9曲入り。
CDは発売元がボンバ・レコード、詳しい英語ライナーノーツなし、悠雅彦氏による日本語解説、9曲入り。
メンバーはピアノがスタンリー・カウエルのソロ。
「ストラタ・イースト(Strata-East)」は1971年、チャールズ・トリバーとスタンリー・カウエルによって設立されたジャズ・レーベル。
アルバム・タイトル「ムサ(Musa)」はスタンリー・カウエルのアフリカン・ネーム「Musa Kalamula」からきている。
演奏は、輪廻転生、人間再生、自分の命、今という時の流れなど、もろもろの哲学的な意味が込められている。
同年亡くなった父への捧げ物(ささげもの)の意味もある。
どこまでも繊細で清く透き通った美しさと力強い生命力を感じる。
(青木高見)





Stanley Cowell / Illusion Suite (POCJ-2793) Stanley Cowell / Illusion Suite (POCJ-2793)

Recorded : November 29, 1972

Personnel :
Stanley Cowell (p)
Stanley Clarke (b)
Jimmy Hopps (ds)

Song name :
01. Maimoun
02. Ibn Mukhtarr Musutapha
03. Cal Massey
04. Miss Viki
05. Emil Danenberg
06. Astral Spiritual

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : スタンリー・カウエル(Stanley Cowell 1941年5月5日~)はアメリカ合衆国オハイオ州トレド生まれのジャズ・ピアニスト、作曲家。
LPは1972年11月29日の録音、ECM(ECM Records)ECM 1026 ST番、6曲入り、邦題「幻想組曲」。
CDは発売元がポリドール株式会社とユニバーサル・ミュージック株式会社との共同発売、英語ライナーノーツなし、悠雅彦氏による日本語解説、6曲入り。
メンバーはピアノがスタンリー・カウエル、ベースがスタンリー・クラーク、ドラムがジミー・ホップス。
演奏は透明で凛とした孤高の美しさ。
スタンリー・カウエルを聴くといつも思う、普段の生活を落ち着かせないと、もっと冷静に行動しないと・・・と。
ちなみに、アルバム・ジャケットのイラストは「Grace Williams」。
(青木高見)





Stanley Cowell / Bright Passion (SCCD 31328) Stanley Cowell / Bright Passion (SCCD 31328)

Recorded : April 4, 1993

Personnel :
Stanley Cowell (p)
Cheyney Thomas (b)
Wardell Thomas (ds)

Song name :
01. Brilliant Circles
02. Bright Passion
03. Dave's Chant #2
04. Round About Midnight ('Round Midnight)
05. La Danse
06. I'll Always Love You, My Brother
  Piano Concerto No. 1: Serenity
07. Tribute To Tatum
08. Serenity
09. Cal Massey

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : スタンリー・カウエル(Stanley Cowell 1941年5月5日~)はアメリカ合衆国オハイオ州トレド生まれのジャズ・ピアニスト、作曲家。
CDは1993年4月4日の録音、発売元がスティープルチェイス(SteepleChase)、マーク・ガードナー(Mark Gardner)氏による英語オリジナル・ライナーノーツ、瀧口秀之氏による日本語解説、9曲入り、日本では「スタンリー・カウエル・トリオ / ラウンド・ミッドナイト」 と言う副題が付いた。
メンバーはピアノがスタンリー・カウエル、ベースがチェイニー・トーマス、ドラムがワーデル(ウォーデル)・トーマス。
演奏は極めて精神性の高いピアノ。
特に左手、右手の正確な動きとバランスの良さ、音はあくまでも透明で美しい。
他のミュージシャンのアルバムにスタンリー・カウエルがピアノで入っていたら演奏の質が格段にあがる、これも大きな特徴といえる。
(青木高見)



【共同名義/Ballads by Four】



Ballads by Four [Stanley Cowell, Art Pepper, John Klemmer, Johnny Griffin, Joe Henderson] (VICJ-60133) Ballads by Four / Stanley Cowell, Art Pepper, John Klemmer, Johnny Griffin, Joe Henderson (VICJ-60133)

「ジャズ/スタンリー・カウエル」のリーダーアルバムとしています。  →
「ジャズ/アート・ペッパー」でも同じ内容を掲載していす。  →
「ジャズ/ジョン・クレマー」でも同じ内容を掲載していす。  →
「ジャズ/ジョニー・グリフィン」でも同じ内容を掲載していす。  →
「ジャズ/ジョー・ヘンダーソン」でも同じ内容を掲載していす。  →

Recorded :
January 1-2, 1978
January 5, 1978

Song name : Over The Rainbow
Personnel :
Art Pepper (as)
Stanley Cowell (p)
Cecil Mcbee (b)
Roy Haynes (ds)

Song name : God Bless The Child
Personnel :
John Klemmer (ts)
Stanley Cowell (p)
John Heard (b)
Roy Haynes (ds)

Song name : Smoke Gets In Your Eyes
Personnel :
Stanley Cowell (p)
Johnny Griffin (ts)
Cecil Mcbee (b)
Roy Haynes (ds)

Song name : Good Morning, Heartache
Personnel :
Joe Henderson (ts)
Stanley Cowell (p)
John Heard (b)
Roy Haynes (ds)

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : スタンリー・カウエル(Stanley Cowell 1941年5月5日~)はアメリカ合衆国オハイオ州トレド生まれのジャズ・ピアニスト、作曲家。
アート・ペッパー(Art Pepper 出生名:Arthur Edward Pepper,Jr. 1925年9日1日~1982年6月15日)はアメリカ合衆国カリフォルニア州ガーデナ生まれのジャズ・サックス奏者、作曲家。
ジョン・クレマー(John Klemmer)はジャズ・テナーサックス奏者。
ジョニー・グリフィン(Johnny Griffin 1928年4月24日~2008年7月25日)はアメリカ合衆国イリノイ州シカゴ生まれのジャス・サックス奏者。
ジョー・ヘンダーソン(Joe Henderson 1937年4月24日~2001年6月30日)はアメリカ合衆国オハイオ州ライマ生まれのジャズ・テナーッサクス奏者。
CDは1978年1月1日、2日、5日の録音、ギャラクシー・レーベルの音源、発売元ビクター・エンターテインメント株式会社、エド・ミシェル(Ed Michel)氏による英語ライナーノーツ、岡崎正道氏による日本語解説、4曲入り。
メンバーは。
1曲目、アルトサックスがアート・ペッパー、ピアノがスタンリー・カウエル、ベースがセシル・マクビー、ドラムがロイ・ヘインズ。
2曲目、テナーサックスがジョン・クレマーピアノがスタンリー・カウエル、ベースがジョン・ハード、ドラムがロイ・ヘインズ。
3曲目、テナーサックスがジョニー・グリフィン、ピアノがスタンリー・カウエル、ベースがセシル・マクビー、ドラムがロイ・ヘインズ。
4曲目、テナーサックスがジョー・ヘンダーソン、ピアノがスタンリー・カウエル、ベースがジョン・ハード、ドラムがロイ・ヘインズ。
4人のサックスマンが渾身のバラードを吹く。
1曲1曲の尺が9分近くあり、演目は4曲だが満足できる。
スイングジャーナル誌選定ゴールドディスク受賞作品。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲