青木高見のジャズコレクション Serge Chaloff (bs) サージ・チャロフ

略歴
Serge Chaloff サージ・チャロフ(Serge Chaloff 1923年11月24日~1957年7月16日)はアメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン生まれの白人ジャズ・バリトン・サックス奏者。
ピアニストの父とピアノ教師の母を両親に持ち、幼少より教育され高度な技術を身につけた。
チャーリー・パーカーの影響を受けた初期のミュージシャンとされる。
(青木高見)



【INDEX (リーダーアルバム)】
Serge Chaloff / Boston Blow-Up (TOCJ-6871) Serge Chaloff / Blue Serge (TOCCJ-5431)


【以下コンテンツ】


Serge Chaloff / Boston Blow-Up (TOCJ-6871) Serge Chaloff / Boston Blow-Up (TOCJ-6871)

Recorded : April 4-5, 1955

Personnel :
Serge Chaloff (bs)
Ray Santisi (p)
Herb Pomeroy (tp)
Boots Mussulli (as)
Everett Evans (b)
Jimmy Zitano (ds)

Song name :
01. Bob the Robin
02. Yesterday's Gardenias
03. Sergical
04. What's New?
05. Mar-Dros
06. Junior
07. Body And Soul
08. Kip
09. Diane's Melody
10. Unison

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : サージ・チャロフ(Serge Chaloff 1923年11月24日~1957年7月16日)はアメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン生まれの白人ジャズ・バリトン・サックス奏者。
LPは1955年4月4日・5日の録音、キャピトル・レコード(Capitol Records)T-6510番、10曲入り。
CDは発売元が東芝EMI株式会社、ウィル・マクファーランド(Will MacFarland)氏による英語オリジナル・ライナーノーツ、テリー・増田氏による日本語解説、10曲入り。
メンバーはバリトン・サックスがサージ・チャロフ、ピアノがレイ・サンティシ、トランペットがハーブ・ポメロイ、アルトサックスがブーツ・ムスーリ、ベースがエヴェレット・エヴァンス、ドラムがジミー・ジターノ。
演奏はアルバム・タイトル通り、出生地ボストンを拠点に活動していた共演者との共演。
トランペット、アルト・サックス、バリトン・サックスの3管が心地よい。
バリトン・サックスというとジェリー・マリガンが有名だがサージ・チャロフから多大な影響を受けたという。
4曲目「What's New?」」、7曲目「Body And Soul」は白眉(はくび)。
(青木高見)





Serge Chaloff / Blue Serge (TOCCJ-5431) Serge Chaloff / Blue Serge (TOCCJ-5431)

Recorded : March 4, 1956

Personnel :
Serge Chaloff (bs)
Sonny Clark (p)
Leroy Vinnegar (b)
Philly Joe Jones (ds)

Song name :
01. A Handful Of Stars
02. The Goof And I
03. Thanks For The Memory
04. All The Things You Are
05. I've Got The World On A Strin
06. Susie's Blues
07. Stairway To The Stars
08. How About You

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : サージ・チャロフ(Serge Chaloff 1923年11月24日~1957年7月16日)はアメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン生まれの白人ジャズ・バリトン・サックス奏者。
LPは1956年3月4日の録音、キャピトル・レコード(Capitol Records)T 742番、7曲入り。
以下、LPの演目と作曲者。
A1. A Handful Of Stars / Jack Lawrence, Ted Shapiro
A2. The Goof And I / Al Cohn
A3. Thanks For The Memory / Leo Robin, Ralph Rainger
A4. All The Things You Are / Jerome Kern, Oscar Hammerstein II
B1. I've Got The World On A String / Harold Arlen, Ted Koehler
B2. Susie's Blues / Serge Chaloff
B3. Stairway To The Stars / Signorelli, Malneck, Parish
CDは発売元が発売元が東芝EMI株式会社、キャピトル・レコード(Capitol Records)による英語オリジナル・ライナーノーツ、岩浪洋三氏による日本語解説、8曲目「How About You」の1曲が追加され全8曲入り。
メンバーはバリトン・サックスがサージ・チャロフ、ピアノがソニー・クラーク、ベースがリロイ・ヴィネガー、ドラムがフィリー・ジョー・ジョーンズ。
アルバム「ボストン・ブロウ・アップ(1955年の録音)」の翌年の作品。
何と、この録音の翌年に亡くなってしまう、元気な演奏の後に他界してしまう事を誰が予測できただろうか。
アルバム・ジャケットは、仕立て中の青の生地(きじ)の「サージ」をかけている。
ピアニストの父とピアノ教師の母を両親に持ち、幼少より教育され高度な技術を身につけた。
チャーリー・パーカーの影響を受けため活気あるメロディラインと沁(し)み入るバラードが特徴。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲