青木高見のジャズコレクション Arthur Lyman (vib, arr, comp, cond) アーサー・ライマン


略歴
Arthur Lyman アーサー・ライマン(Arthur Lyman 1932年2月2日~2002年2月24日)はハワイ・カウアイ島生まれのヴァイブ奏者、作曲家、編曲家。
ハワイ生まれのため土地っ子にしか表現できない味がある。
1956年、マーティン・デニーらとハワイアンとアメリカン・ポップスとジャズの融合を試(こころ)みた。
更に東洋的なテイストをブレンドし「エキゾチカ・サウンド」を完成させた。
アーサー・ライマンは後にマーティン・デニーから独立。
サウンドはマーティン・デニーより更にローカル色が強い。
(青木高見)



【INDEX (リーダーアルバム)】
Arthur Lyman / Cast Your Fate To The Wind (KICP 331) Arthur Lyman / Pearly Shells (GNPD 606)

【以下コンテンツ】


Arthur Lyman / Cast Your Fate To The Wind (KICP 331) Arthur Lyman / Cast Your Fate To The Wind (KICP 331)

「ジャズ/アーサー・ライマン」のリーダーアルバムとしています。  →
「ハワイアン/アーサー・ライマン」でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded : 1965

Personnel :
Arthur Lyman (vib, arr, comp, cond)

Song name :
01. Pu Pu Hino Hino
02. Crickets Of Karachi
03. Cindy Oh Cindy
04. Cast Your Fate To The Wind
05. Song Of Delilah
06. Slaughter On Tenth Avenue
07. Smilau
08. Days Of Wine And Roses
09. Te Manu Pukarua
10. Waltz Latino
11. China Nights
12. Night Train

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : アーサー・ライマン(Arthur Lyman 1932年2月2日~2002年2月24日)はハワイ・カウアイ島生まれのヴァイブ奏者、作曲家、編曲家。
LPは1965年の録音、発売元がGNPクレッシェンド(GNP Crescendo)GNP607番、12曲入り、邦題「風にまかせて」。
CDは発売元がキングレコード株式会社、ジーン・ノーマン(Gene Norman)氏による英語オリジナル・ライナーノーツ、小西康陽氏による日本語解説、12曲入り。
内容はユニークなエキゾチックでハワイ生まれのため土地っ子にしか出来ないサウンド。
かといってハワイアンではない。
経歴は1956年、マーティン・デニーらとハワイアンとアメリカン・ポップスとジャズの融合を試(こころ)みた。
更に東洋的なテイストをブレンドし「エキゾチカ・サウンド」として完成させた。
アーサー・ライマンは後にマーティン・デニーから独立。
サウンドはマーティン・デニーよりーカル色が強い。
演目はベンチャーズの「10番街の殺人」など様々なジャンルを題材にしている。
特に「Days Of Wine And Roses(酒とバラの日々)」は、こんなにも楽しい曲になる。
以下、演目の邦題を明記した。
01. プ・プ・ヒノ・ヒノ
02. カラチのクリケッツ
03. シンディー・オー・シンディー
04. 風にまかせて
05. デリラの歌
06. 10番街の殺人
07. シミラウ
08. 酒とバラの日々
09. テ・マヌ・プカルア
10. ラテン・ワルツ
11. 支那の夜
12. ナイト・トレイン
(青木高見)





Arthur Lyman / Pearly Shells (GNPD 606) Arthur Lyman / Pearly Shells (GNPD 606)

「ジャズ/アーサー・ライマン」のリーダーアルバムとしています。  →
「ハワイアン/アーサー・ライマン」でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded : 1975

Personnel :
Arthur Lyman (vib, arr, comp, cond)

Song name :
01. Poinciana
02. Stranger in Paradise
03. Te Manu Pakarua (The Birds of Pukarua)
04. Shangri-La
05. Now Is the Hour (Maori Farwell Song)
06. Vini Vini
07. South Sea Island Magic
08. Pearly Shells (Pupa O Ewwa)
09. Off Shore
10. Baubles, Bangles and Beads
11. Song of India
12. Pu Pu Hino Hino (Shiny Small Shells)
13. Song of Delilah [From Samson and DeLilah]
14. Cast Your Fate to the Wind
15. Waltz Latino
16. Simulau
17. Aloha Oe

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : アーサー・ライマン(Arthur Lyman 1932年2月2日~2002年2月24日)はハワイ・カウアイ島生まれのヴァイブ奏者、作曲家、編曲家。
LPは1975年の録音GNPクレッシェンド(GNP Crescendo)GNP606番、12曲入り。
以下、LPの演目を明記した。
A1. Poinciana
A2. Stranger In Paradise
A3. Shangri-La
A4. Now Is The Hour (Maori Farewell Song)
A5. Mountain High, Valley Low
A6. Vini Vini
B1. South Sea Island Magic
B2. Pearly Shells (Pupu O Ewa)
B3. Off Shore
B4. Baubles Bangles And Beads
B5. Song Of India
B6. Aloha Oe
CDはGNPクレッシェンド(GNP Crescendo)レーベルからのリリース、輸入盤、ジーン・ノーマン(Gene Norman)氏による英語オリジナル・ライナーノーツ、3、12~16目の6曲が追加され、LPのA5「Mountain High, Valley Low」が削除され全17曲入り。
アルバム「Cast Your Fate To The Wind (1965)」から10年が経過した。
10年の間、演奏がどう変化した聴きたい。
演奏は本来の「エキゾチカ・サウンド」が弱められハワイアン色が強くなる。
演目がハワイアンが多いため自然に、そうなったのかもしれない。
アーサー・ライマンにとって故郷はハワイ。
ハワイに対するロコのやさしさが音に表現されている。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲