青木高見のジャズコレクション Bennie Green (tb) ベニー・グリーン


略歴
Bennie Green ベニー・グリーン(Bennie Green 1923年4月16日~1977年3月23日)はアメリカ合衆国イリノイ州シカゴ生まれのジャズ・トロンボーン奏者。
ちなみに同姓同名のピアニストのベニー・グリーンは別人で「Benny Green」でスペルが違う。
(青木高見)



【INDEX (リーダーアルバム)】
Bennie Green - Sonny Clark / Bennie Green (MYCJ-30296) Bennie Green / Hornful Of Soul (COCY-7730)

【INDEX (共演アルバム)】
George Benson / Cookbook (CK66054) Flip Phillips Flip


【以下コンテンツ】


Bennie Green / Bennie Green - Sonny Clark / Bennie Green (MYCJ-30296) Bennie Green - Sonny Clark / Bennie Green (MYCJ-30296)

「ジャズ/ベニー・グリーン」のリーダーアルバムとしています。  →
「ジャズ/ソニー・クラーク」でも同じ内容を掲載しています。  →

Recorded : March 1960

Personnel :
Bennie Green (tb)
Sonny Clark (p)
Jimmy Forrest (ts)
George Tucker (b)
Alfred Dreares (ds)
Joseph Gorgas (per)

Song name :
01. Sometimes I'm Happy
02. Cool Struttin'
03. Solitude
04. Sonny's Crip
05. Blue Minor
06. And That I Am So in Love

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ベニー・グリーン(Bennie Green 1923年4月16日~1977年3月23日)はアメリカ合衆国イリノイ州シカゴ生まれのジャズ・トロンボーン奏者。
ソニー・クラーク(Sonny Clark 出生名:Conrad Yeatis Clark 1931年7月21日~1963年1月13日)はアメリカ合衆国ペンシルベニア州出身のジャズ・ピアニスト、作曲家。
LPは1960年3月の録音、発売元がタイム・レコード(Time Records)S/2021番、6曲入り。
CDは発売元がポニー・キャニオン、販売元が株式会社エム・アンド・アイ・カンパニー、レナード・フェザー(Leonard Feather)氏による英語オリジナル・ライナーノーツ、岩浪洋三氏による日本語解説、6曲入り。
メンバーはピアノがソニー・クラーク、トロンボーンがベニー・グリーン、テナーサックスがジミー・フォレスト、ベースがジョージ・タッカー、ドラムがアルフレッド・ドリアーズ、コンガとボンゴがジョセフ・ゴルガス。
ベニー・グリーンのトロンボーンは、ゆったりとして温かい。
気心知れた仲間達と共演、リスペクト感が伝わってくる。
ベニー・グリーンのリーダー作ではあるがピアノのソニー・クラークのタイム・レーベル盤でもある。
ソニー・クラーク作曲の「Cool Struttin'」「Sonny's Crip」「Blue Minor」を聴く事ができる。
ちなみに同姓同名のピアニストの「Benny Green(ベニー・グリーン)」は別人でスペルが違う。
(青木高見)





Bennie Green / Hornful Of Soul (COCY-7730) Bennie Green / Hornful Of Soul (COCY-7730)

Recorded : December 1960

Personnel :
Bennie Green (tb)
Mal Waldron (p) #02-04, #06-07
Skip Hall (p, org, arr) #01, #05-06
Lem Davis (as) #02-04, #06-07
Jimmy Forrest (ts) #01-04, #06-07
Wyatt Ruther (b)
Art Taylor (ds)
Tommy Lopez (conga) #01, #06

Song name :
01. Summertime
02. Groove One
03. Lowland-Ism
04. Dibblin' and Dabblin'
05. My Foolish Heart
06. Indiana
07. Catwalk
08. Dee Dee

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ベニー・グリーン(Bennie Green 1923年4月16日~1977年3月23日)はアメリカ合衆国イリノイ州シカゴ生まれのジャズ・トロンボーン奏者。
LPは1960年12月の録音、発売元がベツレヘム(Bethlehem)BCP-6054番、8曲入り。
CDは発売元が日本コロムビア株式会社、ビル・コス(Bill Coss)氏による英語ライナーノーツ、寺島靖国氏による日本語解説、8曲入り。
メンバーはピアノがマル・ウォルドロン、オルガンがスキップ・ホール、アルトサックスがレム・デイヴィス、テナーサックスがジミー・フォレスト、トロンボーンがベニー・グリーン、ベースがワイヤット・ラザー、ドラムがアート・テイラー、パーカッションがトミー・ロペス。
J.J.ジョンソンやカイ・ウィンディングとは、ひと味ちがう素朴なベニー・グリーンのトロンボーン。
編曲にピアニストでもあるスキップ・ホールの名がある、氏は1909年生まれなので年代がグッと古くなる。
ベニー・グリーンのコンボはパーカッションの参加など演奏するというよりは「聴かせる」配慮を感じる。
以下、演目の作曲者を明記。
01. Summertime / George Gershwin, Ira Gershwin, DuBose Heyward
02. Groove One / Bennie Green
03. Lowland-Ism / Babs Gonzales
04. Dibblin' and Dabblin' / Babs Gonzales
05. My Foolish Heart / Victor Young
06. Indiana / James F. Hanley, Ballard MacDonald
07. Catwalk / Mal Waldron
08. Dee Dee / Lem Davis
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲