青木高見のジャズコレクション Ralph Flanagan (band-leader, p, comp, arr) ラルフ・フラナガン


略歴
Ralph Flanagan ラルフ・フラナガン (Ralph Flanagan 出生名:Ralph Elias Flenniken 1914年4月7日~1995年12月30日) はアメリカ合衆国オハイオ州ロレーン生まれのバンド・リーダー、ピアニスト、作曲家、編曲家。
1940年代後半から50年にかけて活躍し、グレン・ミラー風のビックバンドで人気が出た。
代表曲は 「Singing Winds (唄う風)」。
(青木高見)



【INDEX (リーダーアルバム)】
Ralph Flanagan / The Big Band Of Ralph Flanagan (DRC1-2018) Ralph Flanagan / A Tribute To Glenn Miller (JASMCD 2582)


【以下コンテンツ】


Ralph Flanagan / The Big Band Of Ralph Flanagan (DRC1-2018) Ralph Flanagan / The Big Band Of Ralph Flanagan (DRC1-2018)

Recorded : 1940-1954

Personnel :
Ralph Flanagan (band-leader, p, comp, arr)

Song name :
01. Rag Mop
02. On The Road To Mandalay
03. I Should Care
04. Hot Toddy
05. Just One More Chance
06. Slow Poke
07. (When We're Alone) Penthouse Serenade
08. Nevertheless
09. I'll Be With You In Apple Blossom Time
10. Dear Hearts And Gentle People
11. la Vie En Rose
12. Don't Cry Joe (Let Her Go, Let Her Go, Let Her Go)
13. Some Enchanted Evening
14. Harbor Lights
15. Joshua
16. The Blues From "An American In Paris"
17. Singin' In The Rain
18. Slow Drive
19. You're Breaking My Heart
20. Singing Winds

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ラルフ・フラナガン (Ralph Flanagan 出生日:Ralph Elias Flenniken 1914年4月7日~1995年12月30日) はアメリカ合衆国オハイオ州ロレーン生まれのバンド・リーダー、ピアニスト、作曲家、編曲家。
アルバムはラルフ・フラナガン、1940年~1954年のヒット曲集。
CDはBGMレコード・レーベルからのリリースリリース、輸入盤、英語ライナーノーツ、20曲入り。
演奏はグレン・ミラー風ビックバンド、曲によってヴォーカル入り。
真似だの、二番煎じだと言われようが当時のアメリカで、この音が、もてはやされた。
一つの商品がヒットすると、その後に似たような商品が出ても、それなりに売れるのは、どの国でも同じ。
演目の6曲目の 「Slow Poke」 は1952年にヒットした。
20曲目の 「Singing Winds」 邦題「唄う風」 は生涯のヒット曲。
経済成長を遂げた裕福なアメリカのビックバンドの音を聴ける。
(青木高見)





Ralph Flanagan / A Tribute To Glenn Miller (JASMCD 2582) Ralph Flanagan / A Tribute To Glenn Miller (JASMCD 2582)

アルバムは 「ジャズ/ラルフ・フラナガン」 のリーダーアルバム扱いとしています。  →
「グレン・ミラー」 でも同じ内容を掲載しています。  →

Release : 2001

Personnel :
Ralph Flanagan (band-leader, p, comp, arr)
Glenn Miller (band-leader, tb, comp, arr)

Song name :
01. Always
02. Come on In
03. I'm Getting Sentimental over You
04. Basin Street Blues
05. Make Believe
06. Low Gear
07. Goodbye
08. St. Louis Blues
09. My Hero
10. Swing to 45
11. Where or When
12. If I Loved You
13. Some Enchanted Evening
14. Washing Machine
15. Smoke Gets In Your Eyes
16. Smoke Dreams
17. Vie en Rose, La
18. Penthouse Serenade (When We're Alone)
19. Joshua
20. Stars and Stripes Forever (The)
21. Moon over Miami
22. Flanagan's Boogie
23. On the Beat
24. Hot Toddy

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ラルフ・フラナガン (Ralph Flanagan 出生名:Ralph Elias Flenniken 1914年4月7日~1995年12月30日) はアメリカ合衆国オハイオ州ロレーン生まれのバンド・リーダー、ピアニスト、作曲家、編曲家。
グレン・ミラー (Glenn Miller 1904年3月1日~1944年12月15日) はアメリカ合衆国アイオワ州クラリンダ生まれのジャズ・トロンボーン奏者、作曲家、アレンジャー、バンドリーダー。
LPは1946~1958年の録音、レインボー(Rainbow)レコードLP-702番、8曲入り、グレン・ミラーのトリビュート。
CDは2001年、ジャズミン(Jasmine)・レコード・レーベルからのリマスターリリース、輸入盤、ジョージ・ヒューム(George Hulme)氏による英語ライナーノーツ、LPの1~8曲目はそのままに新たに16曲が追加された、全24曲入り。
グレン・ミラーが亡くなったのが1944年、ラルフ・フラナガンとの歳の差はグレン・ミラーが10歳上。
グレン・ミラー楽団は今でも存続しているがラルフ・フラナガンが奏でるグレン・ミラー・ミュージックも同時に貴重。
今でこそ当たり前だが復刻盤でも時が経つと価値が出る。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲