青木高見のジャズコレクション Buddy Collette (as, ts, cl, fl) バディ・コレット


略歴
Buddy Collette バディ・コレット(Buddy Collette 1921年8月6日~2010年9月19日)はアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス生まれのジャズ・テナーサックス、フルート、クラリネット奏者、編曲家、作曲家。
1950年代半ばのチコ・ハミルトン・バンドに在籍。
音は室内音楽的な上質さが特徴。
(青木高見)



【INDEX (リーダーアルバム)】
---------------- Buddy Collette Four Classic Albums (AMSC 1186) ----------------
Buddy Collette Four Classic Albums (AMSC 1186) Buddy Collette / Cool, Calm & Collette Dick Marx / Dick Marx and Buddy Collette Marx Makes Buddy Collette / Nice Day With Collette Buddy ColletteThe / Polyhedric

【INDEX (共演アルバム)】
Miles Davis and Michel Legrand / Dingo (WARNER BROTHERS 9 26438 2) Red Callender Speaks Low Red Callender Swingin Suite Red Callender The Lowest


【以下コンテンツ】
---------------- Buddy Collette Four Classic Albums (AMSC 1186) ----------------
Buddy Collette / Four Classic Albums (AMSC 1186) / Cool, Calm and Collette

Buddy Collette Four Classic Albums (AMSC 1186) Buddy Collette / Cool, Calm & Collette
Recorded : January 24, 1957

Released : 1957

Personnel :
Buddy Collette (as, ts, fl, cl)
Dick Shreve (p)
John Goodman (b)
Bill Dolney (ds)

Song name :
(Cool, Calm and Collette #01) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-1 #01). Winston Walks
(Cool, Calm and Collette #02) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-1 #02). If She Had Stayed
(Cool, Calm and Collette #03) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-1 #03). They Can't Take That Away from Me
(Cool, Calm and Collette #04) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-1 #04). Undecided
(Cool, Calm and Collette #05) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-1 #05). Flute in "D"
(Cool, Calm and Collette #06) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-1 #06). The Continental
(Cool, Calm and Collette #07) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-1 #07). Three and One
(Cool, Calm and Collette #08) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-1 #08). Night in Tunisia
(Cool, Calm and Collette #09) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-1 #09). Johnny Walks
(Cool, Calm and Collette #10) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-1 #10). Perfidia
(Cool, Calm and Collette #11) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-1 #11). Morning Jazz

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : バディ・コレット(Buddy Collette 1921年8月6日~2010年9月19日)はアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス生まれのジャズ・テナーサックス、フルート、クラリネット奏者、編曲家、作曲家。
LPは1957年1月24日の録音、ABCパラマウント(ABC-Paramount)ABC-179番、11曲入り。
CDは発売元がアビッド・ジャズ(Avid Jazz)(AMSC 1186)、輸入盤、アビッド・ジャズ(Avid Jazz)による英語オリジナル・ライナーノーツ、全39曲入り。
メンバーはアルトサックス、テナーサックス、フルート、クラリネットがバディ・コレット、ピアノがディック・シュリーブ、ベースがジョン・グッドマン、ドラムがビル・ドルニー。
音は室内音楽的な上質で柔らかさ漂う不思議な魅力。
どうしても比較してしまうのがフルートをジャズに持ち込んだフランク・ウエス。
フランク・ウエスは惜(お)しいかな、こういう感じを感じない。
どこに、その原因があるのだろうか。
(青木高見)





Buddy Collette / Four Classic Albums (AMSC 1186) / Dick Marx - Makes Broadway - With Flute And Friend Including Buddy Collette

Buddy Collette Four Classic Albums (AMSC 1186) Dick Marx and Buddy Collette / Marx Makes Dick Marx / Dick Marx-Makes Broadway-With Flute And Friend Including Buddy Collette
「ジャズ/ディック・マークス」のリーダーアルバムとしています。  →
「ジャズ/バディ・コレット」でも同じ内容を掲載しています。  →

Released : 1958

Personnel :
Dick Marx (p)
Buddy Collette (fl)
Howard Roberts (g)
Irving Ashby (g)
Carson Smith (b)
Red Mitchell (b)
Frank Capp (ds)

Song name :
(Dick Marx - Makes Broadway #01) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-1 #012). Joey, Joey
(Dick Marx - Makes Broadway #02) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-1 #013). Why Can't You Behave
(Dick Marx - Makes Broadway #03) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-1 #014). All Of You
(Dick Marx - Makes Broadway #04) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-1 #015). Cool
(Dick Marx - Makes Broadway #05) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-1 #016). Too Close For Comfort
(Dick Marx - Makes Broadway #06) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-1 #017). If I Were A Bell
(Dick Marx - Makes Broadway #07) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-1 #018). Baubles, Bangles And Beads
(Dick Marx - Makes Broadway #08) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-1 #019). A Sleepin' Bee
(Dick Marx - Makes Broadway #09) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-1 #020). Guys And Dolls
(Dick Marx - Makes Broadway #10) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-1 #021). Just In Time

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : ディック・マークス(Dick Marx 出生名:Richard H. Marx 1924年4月12日~1997年8月12日)はアメリカ合衆国イリノイ州シカゴ生まれのジャズ・ピアニスト、アレンジャー。
バディ・コレット(Buddy Collette 1921年8月6日~2010年9月19日)はアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス生まれのジャズ・テナーサックス、フルート、クラリネット奏者、編曲家、作曲家。
LPは。
「Marx Makes Broadway」が、オメガ・ディスク(Omega Disk)OSL-2、1958年のリリース、10曲入り。
アルバム・ジャケット違いで2種類ある、また後にVSOP・レーベルからリリース盤がある。
以下、LPの演目。
A1. Joey, Joey
A2. Why Can't You Behave
A3. All Of You
A4. Cool
A5. Too Close For Comfort
B1. If I Were A Bell
B2. Baubles, Bangles And Beads
B3. A Sleepin' Bee
B4. Guys And Dolls
B5. Just In Time
[Personnel]
Dick Marx (p)
Buddy Collette (fl)
Carson Smith (b)
Red Mitchell (b)
Frank Capp (ds)
Howard Roberts (g)
Irving Ashby (g)
1958年のリリース、「Marx Makes Broadway」が、オメガ・ディスク(Omega Disk)OSL-2、10曲入り。
CDは発売元がアビッド・ジャズ(Avid Jazz)(AMSC 1186)、輸入盤、アビッド・ジャズ(Avid Jazz)による英語オリジナル・ライナーノーツ、全39曲入り。
メンバーはピアノがディック・マークス、フルートがバディ・コレット、ギターがハワード・ロバーツとアーヴィング・アシュビー、フルートがバディ・コレット、ベースがカーソン・スミスとレッド・ミッチェル、ドラムがフランキー(フランク)・キャップ。
全員が芸術性の高い個性が強いミュージシャンが集められている。
演奏はハード・バップだが西海岸の上質なクール・ジャズという感じ。
やはり、メインはディック・マークスの仕事の関係上、ブロードウェイ系のピアノが聴ける。
(青木高見)





Buddy Collette / Four Classic Albums (AMSC 1186) / Nice Day With Collette

Buddy Collette Four Classic Albums (AMSC 1186) Buddy Collette / Nice Day With Collette Recorded :
November 6 and 29, 1956
February 18, 1957

Released : 1957

Song name, Personnel :
01. Nice Day
Buddy Collette (ts, as, fl, cl)
Don Friedman (p)
John Goodman (b)
Joe Peters (ds)

02. There Will Never Be Another You
Buddy Collette (ts, as, fl, cl)
Calvin Jackson (p)
Leroy Vinnegar (b)
Shelly Manne (ds)

03. Minor Deviation
Buddy Collette (ts, as, fl, cl)
Dick Shreve (p)
John Goodman (b)
Bill Dolney (ds)

04. Over the Rainbow
Buddy Collette (ts, as, fl, cl)
Don Friedman (p)
John Goodman (b)
Joe Peters (ds)

05. Change It
Buddy Collette (ts, as, fl, cl)
Dick Shreve (p)
John Goodman (b)
Bill Dolney (ds)

06. Moten Swing
Buddy Collette (ts, as, fl, cl)
Calvin Jackson (p)
Leroy Vinnegar (b)
Shelly Manne (ds)

07. I'll Remember April
Buddy Collette (ts, as, fl, cl)
Dick Shreve (p)
John Goodman (b)
Bill Dolney (ds)

08. Blues for Howard
Buddy Collette (ts, as, fl, cl)
Dick Shreve (p)
John Goodman (b)
Bill Dolney (ds)

09. Fall Winds
Buddy Collette (ts, as, fl, cl)
Dick Shreve (p)
John Goodman (b)
Bill Dolney (ds)

10. Buddy Boo
Buddy Collette (ts, as, fl, cl)
Calvin Jackson (p)
Leroy Vinnegar (b)
Shelly Manne (ds)

Song name :
(Nice Day With Collette #01) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-2 #01). Nice Day
(Nice Day With Collette #02) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-2 #02). There Will Never Be Another You
(Nice Day With Collette #03) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-2 #03). Minor Deviation
(Nice Day With Collette #04) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-2 #04). Over The Rainbow
(Nice Day With Collette #05) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-2 #05). Change It
(Nice Day With Collette #06) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-2 #06). Moten Swing
(Nice Day With Collette #07) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-2 #07). I'll Remember April
(Nice Day With Collette #08) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-2 #08). Blues for Howard
(Nice Day With Collette #09) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-2 #09). Fall Winds
(Nice Day With Collette #10) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-2 #10). Buddy Boo

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : バディ・コレット(Buddy Collette 1921年8月6日~2010年9月19日)はアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス生まれのジャズ・テナーサックス、フルート、クラリネット奏者、編曲家、作曲家。
LPは1956年11月6日・29日と1957年2月18日の録音、コンテンポラリー・レコード(Contemporary Records)C3531番、10曲入り。
CDは発売元がアビッド・ジャズ(Avid Jazz)(AMSC 1186)、輸入盤、アビッド・ジャズ(Avid Jazz)による英語オリジナル・ライナーノーツ、全39曲入り。
メンバーはアルトサックス、テナーサックス、フルート、クラリネットがバディ・コレット、ピアノがドン・フリードマン、カルヴィン・ジャクソン、ディック・シュリーブ、ベースがジョン・グッドマン、リロイ・ヴィネガー、ドラムがビル・ドールニィ(ドルネー)、シェリー・マン、ジョー・ピータース。
共演者が演目によって変則的に入れ替わる。
演奏はバディ・コレットの温かなマルチ・リードを、たっぷり楽しめる。
改めてジャズの良さを再認識させてもらえたアルバム。
(青木高見)





Buddy Collette / Four Classic Albums (AMSC 1186) / The Polyhedric

Buddy Collette Four Classic Albums (AMSC 1186) Buddy Collette / The Polyhedric
Song Number, Recorded :
#02, #04-06 Rec:March 10, 1961
#01, #03 Rec:March 15, 1961
#07-08 Rec:March 20, 1961

Song name, Personnel :
01. Orfeo Negro
Buddy Collette (fl)
Renato Sellani (p)
Dino Piana (tb)
Franco Cerri (b)
Jimmy Pratt (ds)
Armshed Shobey (bongos)
Norman Shobey (per-tumba)

02. Blues For Nicola
Buddy Collette (as)
Renato Sellani (p)
Franco Cerri (g)
Dusko Gojkovic (tp)
George Joyner (b)
Jimmy Pratt (ds)

03. Mounya Labeli Matatoo
Buddy Collette (fl)
Renato Sellani (p)
Dino Piana (tb)
Franco Cerri (b)
Jimmy Pratt (ds)
Armshed Shobey (bongos)
Norman Shobey (per-tumba)

04. Paddy
Buddy Collette (as)
Renato Sellani (p)
Dusko Gojkovic (tp)
Franco Cerri (b)
Jimmy Pratt (ds)

05. A Taste Of Fresh Air
Renato Sellani (p)
Buddy Collette (as)
Franco Cerri (g)
Dusko Gojkovic (tp)
George Joyner (b)
Jimmy Pratt (ds)

06. Pickford Street
Buddy Collette (fl)
Renato Sellani (p)
Dusko Gojkovic (tp)
Franco Cerri (b)
Jimmy Pratt (ds)

07. Skater For Mater
Renato Sellani (p)
Buddy Collette (fl, cl)
Gianni Basso (cl)
George Joyner (b)
Jimmy Pratt (ds)

08. Blues
Buddy Collette (as)
Renato Sellani (p)
Gianni Basso (ts)
George Joyner (b)
Jimmy Pratt (ds)

Song name :
(The Polyhedric #01) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-2 #11). Orfeo Negro
(The Polyhedric #02) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-2 #12). Blues For Nicola
(The Polyhedric #03) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-2 #13). Mounya Labeli Matatoo
(The Polyhedric #04) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-2 #14). Paddy
(The Polyhedric #05) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-2 #15). A Taste Of Fresh Air
(The Polyhedric #06) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-2 #16). Pickford Street
(The Polyhedric #07) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-2 #17). Skater For Mater
(The Polyhedric #08) (Buddy Collette Four Classic Albums Disk-2 #18). Blues

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : バディ・コレット(Buddy Collette 1921年8月6日~2010年9月19日)はアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス生まれのジャズ・テナーサックス、フルート、クラリネット奏者、編曲家、作曲家。
LPは1961年3月の録音、ミュージック(Music)LPM 2091番、8曲入り。
CDは発売元がアビッド・ジャズ(Avid Jazz)(AMSC 1186)、輸入盤、アビッド・ジャズ(Avid Jazz)による英語オリジナル・ライナーノーツ、全39曲入り。
メンバーはアルトサックス、フルート、クラリネットがバディ・コレット、ピアノがレナード・セラニ、ギターとベースがフランコ・チェリ、トランペットがダスコ・ゴイコヴィッチ、テナーサックスがジャンニ・バッソ、トロンボーンがディノ・ピアナ、ベースがジョージ・ジョイナー、ドラムがジミー・プラットほか。
イタリア・ジャズを代表するミュージシャンが集まっている。
そう言えばレーベルの「Music」もイタリア・ミラノのレーベル。 「Polyhedric」の直訳は「多角体の」。
一般的には「4つ以上の平面に囲まれた立体」だそうだが掘り下げると定義は、けっこう難解になる。
という事でアルバム・タイトルになった理由を知りたい。
たぶん、バディ・コレットがイタリアへ赴(おもむ)き、イタリア・ジャズの第一線で活躍するミュージシャン達と共演した事の例(たとえ)なのか。
アメリカ生まれのジャズが伝統音楽の欧州へ渡り化学反応を起こし定着し今では新しいジャズが生まれて久しい。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲