青木高見のジャズコレクション David Benoit (p, comp, arr, prod)


略歴
David Benoit デイヴィッド・ベノワ(David Benoit 出生名:David Bryan Benoit 1953年5月9日~)はアメリカ合衆国カリフォルニア州ベーカーズフィールド生まれのジャズ・フュージョン系のピアニスト、作曲家、編曲家、プロデューサー。
「Benoit」で「ベノワ」と読む。
(青木高見)



【INDEX (リーダーアルバム)】
David Benoit / Waiting For Spring (GRD-9595)


【INDEX (共演アルバム)】



【以下コンテンツ】


David Benoit / Waiting For Spring (GRD-9595) David Benoit / Waiting For Spring (GRD-9595)

Recorded : 1989

Personnel :
David Benoit (p)
Emily Remler (g)
Bob Benoit (g) #12
Luther Hughes (b)
John Patitucci (b) #03, #06
Peter Erskine (ds)

Song name :
01. Waiting For Spring
02. After The Snow Falls
03. Cast Your Fate To The Wind
04. Turn Out The Stars
05. Cabin Fever
06. Cat On A Windowsill
07. Some Other Sunset
08. My Romance
09. Funkallero
10. I Remeber Bill Evans
11. Fireside
12. Secret Love

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : デイヴィッド・ベノワ(David Benoit 出生名:David Bryan Benoit 1953年5月9日~)はアメリカ合衆国カリフォルニア州ベーカーズフィールド生まれのジャズ・フュージョン系のピアニスト、作曲家、編曲家、プロデューサー。
「Benoit」で「ベノワ」と読む。
LPは1989年の録音、GRP(GRP)GRD 9595番、10曲入り。
以下、LPの演目。
A1. Waiting For Spring
A2. After The Snow Falls
A3. Cast Your Fate To The Wind
A4. Turn Out The Stars
A5. Cabin Fever
B1. Cat On A Windowsill
B2. Some Other Sunset
B3. My Romance
B4. Funkallero
B5. I Remember Bill Evans
CDは発売元がGRP(GRP)、輸入盤、デイヴィッド・ベノワ(David Benoit)氏自身による英語ライナーノーツ、11~12曲目の2曲が追加され全12曲入り。
メンバーはピアノがデイヴィッド・ベノワ、ギターがエミリー・レムラー、ベースがジョン・パテトッチ、ドラムがピーター・アースキン。
女性ギタリストのエミリー・レムラーらの卓越した技巧も聴きどころ。
演奏は独特の知的があってロマンティックな透明感。
ピアノはビル・エヴァンスに捧げたとされるがビル・エヴァンスほどの内省性はここにはない。
先日エミリー・レムラーの記事を発見した「She married Jamaican jazz pianist Monty Alexander in 1981, the marriage ending in 1984.」。
何とピアノのモンティー・アレクサンダーと結婚したとの事。
ところが1990年5月4日に亡くなったニュースがあり、モンティー・アレクサンダーとの短すぎる期間を思うと何ともせつない。
アルバムはジャケットのイメージ通り、雪の日に聴く。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲