青木高見のジャズコレクション Lisa Ono (vo, g, arr) 小野リサ

略歴
小野リサ (Lisa Ono 1962年7月29日~) はブラジル・サンパウロ生まれの日本人ボサノヴァ歌手。

【INDEX (リーダーアルバム)】


【INDEX (共演アルバム)】


【以下コンテンツ】


Lisa Ono / Amigos Lisa Ono / Amigos

Recorded : April 8, 1966

Personnel :
Lisa Ono (小野リサ) (vo, acoustic-g, prod)
Carlos Lyra (vo)
Joao Donato (arr, p, vo)
Adriano Giffoni (b)
Ana Leuzinger (choir, chorus)
Antonio Adolfo (arr, prod)
Antonio Adolfo (p)
Celia Vaz (arr, acoustic-g)
Celso Porta Woltzenlogel (fl)
Chico Pupo (choir, chorus)
Claudio Jorge (acoustic-g)
Cynara (choir, chorus)
Cyva (choir, chorus)
Fernando Merlino (p)
Helio Celso (arr, p)
Hiromichi Tsugaki (key)
Hiroshi Fukumura (tb)
Joao Augusto (prod)
Jota Moraes (arr, key, vib)
Katia Pierre (fl)
Kazuo Yoshida (prod, ds, per)
Kika Tristao (choir, chorus)
Lui Coimbra (cello)
Luiz Avellar (arr, p, computers)
Marcal (per)
Marcelo Martins (fl)
Marcio Lott (choir, chorus)
Marcos Suzano (per)
Mario Adnet (acoustic-g)
Masayuki Suzuki (fl)
Nahame Casseb (ds, per)
Paulinho Braga (ds)
Pirulito (per)
Ricardo Raymundo Candido (b)
Tatsuji Yokoyama (per)
Yoichi Yahiro (b)
Yuka Kido (fl)
Zeca Assumpcao (b)

Song name :
01. Requebre Que Eu Dou Um Doce
02. Garota de Ipanema
03. Primavera
04. Ai Ioio
05. Manha de Carnaval
06. Desafinado
07. Amapola
08. Dindi
I9. mperio Do Samba
10. Mariana
11. Maria Do Maranhao

邦題
01. 踊ってごらん
0. イパネマの娘
03. 春
04. アイ・ヨヨ
05. カーニバルの朝
06. デザフィナード
07. アマポーラ
08. ジンジ
09. サンバの王国
10. マリアーナ
11. マラニョンのマリア
12. 朝のハーモニー

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : 小野リサ (Lisa Ono 1962年7月29日~) はブラジル・サンパウロ生まれの日本人ボサノヴァ歌手。
アルバムは小野リサ、1966年4月8日の録音、タイトル通りブラジルのミュージシャン達との共演、シックなボサノヴァ・コンピレーション。
共演者は、ヴォーカルのカルロス・リラ、アレンジャーのジョアン・ドナードほか大勢。
この共演者の多さは、本場のブラジルで小野リサの音楽活動の幅の広さを物がったている。
演奏は、小野リサのやさしい歌声とハイレベルな演奏が溶け合い癒(いや)される。
演目は、ブラジルのスタンダードを中心に親しみやすい構成がいい。
変に難しくしない、そよ風のような柔らかな小野リサの心くばりかもしれない。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」「タワーレコード」「HMV」 に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : アルバムは小野リサ、1997年4月8日の録音、タイトル通りブラジルのミュージシャン達との共演、シックなボサノヴァ・コンピレーション。共演者は、ヴォーカルのカルロス・リラ、アレンジャーのジョアン・ドナードほか大勢。この共演者の多さは、本場のブラジルで小野リサの音楽活動の幅の広さを物がったている。演奏は、小野リサのやさしい歌声とハイレベルな演奏が溶け合い癒(いや)される。演目は、ブラジルのスタンダードを中心に親しみやすい構成がいい。変に難しくしない、そよ風のような柔らかな小野リサの心くばりかもしれない。
(青木高見)





Lisa Ono / O Melhor De Lisa Lisa Ono / O Melhor De Lisa

Release : November 21, 1991

Personnel :
Lisa Ono (小野リサ) (vo, acoustic-g)
Hélio Celso (p)
Many others

Song name :
01. Morcega
02. Saci Perere
03. Passeio nas Estrelas
04. Catupiry
05. Choro
06. O Amor, O Ceu e O mar
07. Rio de Janeiro
08. Canto para Nana
09. A Abelha e o Zangao
10. Piquenique em Paqueta
11. Maira
12. Acalanto de amor

邦題
01. モルセガ~南からの贈りもの
02. サッシペレレ
03. 星の散歩
04. カトピリ
05. ショーロ
06. 愛と空と海
07. リオ・デ・ジャネイロ
08. カント・パラ・ナナン
09. 蜜蜂のサンバ
10. パケタ島でピクニック
11. マイーラ
12. アカラント・デ・アモール

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : 小野リサ (Lisa Ono 1962年7月29日~) はブラジル・サンパウロ生まれの日本人ボサノヴァ歌手。
アルバムは小野リサ、1991年11月21日のリリース、オ・メリヨール・ジ・リサ、もしくは、 オ・メリョール・ジ・リサと読む。
アルバム 「Catupiry」 「Nana」 「Hélio Celso のリーダー作で、Crepusculo Magico  (クレプスクロ・マジコ) 」 の3枚のベスト盤。
共演者は、ピアノがエリオ・セルソ、ほか大勢。
エリオ・セルソは元旦那さん。
演目の 「O Amor, O Ceu e O mar」 はアントニオ・カルロス・ジョビンとのデュエットで今とまっては大変貴重な音源。
この時期の小野リサの3枚を、いっきに聴けてしまう意味で価値あり。
(青木高見)





Lisa Ono / Dream Lisa Ono / Dream

Recorded : March-April 1990

Personnel :
Lisa Ono (小野リサ) (vo, acoustic-g)
Oscar Castro Neves (producer, g, vo)
Don Grusin (p)
Dave Carpenter (b)
Mike Shapiro (ds)
Many others

Song name :
01. On the Sunny Side of the Street
02. Moonlight Serenade
03. Undecided
04. Tea for Two
05. Night and Day
06. As Time Goes By
07. Stompin' at the Savoy
08. The Boy Next Door
09. In the Mood
10. Dream
11. Angel's Eyes
12. Sentimental Journey
13. Chattanooga Choo-Choo

邦題
01. 明るい表通りで
02. ムーンライト・セレナーデ
03. アンディサイデッド
04. 二人でお茶を
05. ナイト・アンド・デイ
06. 時の過ぎゆくまま
07. サヴォイでストンプ
08. ボーイ・ネクスト・ドア
09. イン・ザ・ムード
10. ドリーム
11. 天使の瞳
12. センチメンタル・ジャーニー
13. チャタヌガ・チュー・チュー

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : 小野リサ (Lisa Ono 1962年7月29日~) はブラジル・サンパウロ生まれの日本人ボサノヴァ歌手。
アルバムは小野リサ、1999年3月・4月の録音。
共演者は、プロデューサーとヴォーカルがオスカー・カストロ・ネヴィス、ピアノがドン・グルーシン、ベースがデイブ・カーペンター、ドラムがマイク・シャピロ。
三菱の車 「パジェロ・イオ」 のコマーシャルでバックに流れていた 「ムーライト・セレナーデ」 を収録。
その他、1920~1940年代のアメリカのスタンダードをリサのボッサ・アレンジで気軽に聴ける。
天国にいるグレン・ミラー 「ムーライト・セレナーデ」 を、こんなにやさしく唄ってくれたリサに感謝の言葉を言うにちがいない。
(青木高見)





Lisa Ono / Pretty World Lisa Ono / Pretty World

Release : July 5, 2000

Personnel :
Lisa Ono(小野リサ) (vo, acoustic-g)
Eumir Deodato (key, producer)
Many others

Song name :
01. Un Homme Et Une Femme (A Man And A Woman)
02. Wish You Love
03. My Cherie Amour
04. Be With Me
05. Pretty World
06. All The Way
07. Mr.Tom
08. I Left My Heart In San Francisco
09. Yesterday
10. This Masquerade
11. You Are The Sunshine Of My Life
12. Every Breath You Take

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : 小野リサ (Lisa Ono 1962年7月29日~) はブラジル・サンパウロ生まれの日本人ボサノヴァ歌手。
アルバムは小野リサ、2000年7月のリリース、エウミール・デオダートをプロデューサーに迎えた作品。
演目は、ボサノヴァではなく 「Un Homme Et Une Femme (男と女)」 「I Left My Heart In San Francisco (思い出のサンフランシスコ)」。
ジョン・レノンの 「Yesterday」、スティービー・ワンダーの 「My Cherie Amour」 「You Are The Sunshine Of My Life」 など意外性が楽しめる。
小野リサが歌うと全てが、ホンノリとした癒しの唄になるから不思議。
ここは、ひとつ、ジャズを離れて気軽に楽しもう。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲