青木高見のジャズコレクション Marion Brown (as) マリオン・ブラウン


寸評
マリオン・ブラウン (Marion Brown 1931年9月8日~2010年10月18) はアメリカ合衆国ジョージア州アトランタ生まれのジャズ・アルトサックス奏者。
経歴は、1956年の音楽勉強をクラーク大学で習得。
1960年からハワード大学で政治、経済、歴史、法律などを勉強する。
後にミュージシャン活動を開始するが、音楽活動の合間も、また晩年もボードイン大学、ウェスリアン大学、コルビー大学、アマースト大学などで教鞭をとっている。
ジャズ界広しといえども、これ程多くの大学で働いた経歴も珍しい。
60年代に黒人解放運動で、前衛を演奏した経歴があり、それが彼を印象付けている感もある。
基本的に、ジョン・コルトレーンの継承者であり続け、演奏だけではなく精神的な表現も研究している。
(青木高見)

【INDEX (リーダーアルバム)】
sell

【以下コンテンツ】


Marion Brown / Offerring sell Marion Brown / Offerring

Recorded : October 7, 1992

Personnel :
Marion Brown (as)
Jay Messer (g)
Tom McLung (p)
Mike Marcus (b)
Chris Dailey (ds)

Song name :
01. Terra
02. Self Portrait In Three Colors
03. Ode To Coltrane
04. Sly Entrance
05. Golden Lady In The Graham Cracker Window
06. Berkshire Blues
07. After The Rain

※ コメントの無断引用・無断転載を禁じます。
メインコメント : マリオン・ブラウン (Marion Brown 1931年9月8日~2010年10月18) はアメリカ合衆国ジョージア州アトランタ生まれのジャズ・アルトサックス奏者。
アルバムはマリオン・ブラウン、1992年10月7日の録音、日本のヴィーナス・レコードからのリリース、ジョン・コルトレーンのラストアルバムの 「エクスプレッション」 の 「オファリング」 をタイトルにしている、15曲の7曲を第1集として収録。
マリオン・ブラウンの経歴は、1956年の音楽勉強をクラーク大学で習得。
1960年からハワード大学で政治、経済、歴史、法律などを勉強する。
後にミュージシャン活動を開始するが、音楽活動の合間も、また晩年もボードイン大学、ウェスリアン大学、コルビー大学、アマースト大学などで教鞭をとっている。
ジャズ界広しといえども、これ程多くの大学で働いた経歴も珍しい。
60年代に黒人解放運動で、前衛を演奏した経歴があり、それが彼を印象付けている感もある。
基本的に、ジョン・コルトレーンの継承者であり続け、演奏だけではなく精神的な表現も研究している。
(青木高見)

※ このコメントは 「アマゾン」 に掲載しました。 (コメントの無断引用・無断転載を禁じます)
コメント : アルバムはマリオン・ブラウン、1992年10月7日の録音、日本のヴィーナス・レコードからのリリース、ジョン・コルトレーンのラストアルバムの 「エクスプレッション」 の 「オファリング」 をタイトルにしている、15曲の7曲を第1集として収録。
(青木高見)




▲ページの上に戻る▲